花粉症はじめました。

こんにちは、tsutomuです。

お笑い芸人のAMEMIYAさんを想像してタイトルを読んでいただければと思います。
語呂が悪いですが。

3年前ぐらいから少しずつ花粉症の症状が出てきていたので、今年アレルギー検査を受けてみました。
結果は白でもオフホワイトでもない、黒でした。
病院の先生から花粉症であるとお墨付きを頂き、花粉症生活が決定しました。

まだ軽度ではありますがスギやヒノキでアレルギー反応があり、ハウスダストやダニでも反応がでました。

症状として鼻水とくしゃみ、目のかゆみがあり、口呼吸をするせいで喉の調子もよくありません。
病院で処方してもらった薬を飲んでいるおかげか症状は緩和されていますが、それでも何事においても集中できないなと感じます。

症状を緩和するためにマスクやうがい、部屋の掃除など様々なことを行っていますが、病院の先生にはバランスの取れた食事と質の良い睡眠が大切ですよとアドバイスを頂いたので、規則正しい生活を心がけたいと思っています。

鼻うがい専用洗浄液や顔にスプレーすることで花粉の侵入を防ぐ商品などもあるようなので、いろいろな対策を試しながら花粉症を乗り切りたいと思います。

Mac mini が新しくなりました。

こんにちは、tsutomuです。

コーラルではMac miniを使用していますが、今回新しいMac miniに入れ替えました。

MacではTime Machineという機能でバックアップデータを作成する事ができ、削除したデータや壊れてしまったPCのデータを復旧することができます。
そしてそのTime Machineで作成したバックアップデータで、新しいMac miniにデータを移行することができるのです。

自分はバックアップデータで移行するのは初めてだったので、教えてもらいながら作業を行い、無事に移行できました。
データ移行できることは知っていましたが、実際にやってみるとPCの設定やメールデータなどがほぼそのまま移行されていて、すごく便利だなと感じました。
新しく使用するMac miniは以前のものよりスペックアップされているため、処理できる速度が早くなっています。

またOSも「Mojave」というものに変わりました。
モハベと読むそうで、アメリカ南西部の砂漠のことだそうです。
モジャべと読むのだと思っていました。

「Mojave」でも様々な新しい機能が追加されましたが、自分はダークモードというのを試したいと思っています。
ダークモードは画面全体が黒を基調にしたデザインに変更できます。

スマートフォンアプリのTwitterやYoutubeなど様々なアプリでもダークモードのように黒基調のデザインに変更できるものが増えてきているように感じます。
スマートフォンではバッテリー消費を抑える効果もあるそうです。
自分は黒基調が好みなのでプライベートで使用しているPCやスマートフォンはダークモードのような仕様に変更しています。

新しくなったMac miniにまだ慣れない部分もありますが、楽しみながら効率よく業務を行えればと思います。

Google Chromeでウェブページ全体をスクリーンショットする方法

こんにちは、tsutomuです。

以前、Google Chrome(ブラウザ)の拡張機能でウェブページ全体をスクリーンショット撮影する方法についてご紹介いたしましたが、拡張機能がなくてもChromeでウェブページ全体を撮影することができます。

Chrome(ブラウザ)でスクリーンショットをとりたいサイトを表示します。

下記手順で「デベロッパーツール」を表示します。

  • 下記画像1、サイト右上の「点が3つあるアイコン」をクリック
  • 下記画像2、「その他のツール」をクリック
  • 下記画像3、「デベロッパーツール」をクリック

「デベロッパーツール」を表示後、下記手順でサイト表示幅を設定します。

  • 下記画像4、スマートフォンのようなアイコンをクリック
  • 下記画像5、を「Responsive」に変更
  • 下記画像6、を任意のサイト表示幅に設定(1400など)

下記手順で表示されているサイトをスクリーンショットします。

  • 下記画像7、スマートフォンのようなアイコン(画像4)の左隣に表示されている「点が3つあるアイコン」をクリック
  • 下記画像8、「Capture full size screenshot」をクリック

任意で選択した保存先にウェブページ全体の画像が保存されます。
画像の拡張子はpngになります。

画像5、の選択で「iPhone」などの端末名を選択すると選択した端末の表示比率でサイトを表示し、スクリーンショットすることも可能です。
また画像8、で「Capture full size screenshot」の上にある「Capture screenshot」をクリックするとウェブページ全体ではなく、表示されている部分のみをスクリーンショットすることもできます。

WindowsとMacですとほぼ同じ表示のためどちらでも違和感なく使用できるかと思います。

使用されているGoogle Chrome(ブラウザ)のバージョンが古い場合、「Capture full size screenshot」が表示されない場合があります。その際はGoogle Chrome(ブラウザ)を最新バージョンにアップデートしましょう。

興味のある方は試してみてください。

ロードバイクで大涌谷に再挑戦

こんにちは、tsutomuです。

去年ブログに書いた、ロードバイクで箱根湯本から大涌谷まで完走できなかったコースに再挑戦してきました。

今回はどこにもよらず、まっすぐ大涌谷に向かい完走することができました。
往復で走行距離は約30キロで3時間半かかりました。
休憩せずに上がりたかったのですが一度足をついてしまうと何度も休憩をしてしまいました。
ずっと坂で大変ですが、森林浴のように沢山の緑の中を走行するのは気持ちが良かったです。
次回の目標は休憩無しで完走できるよう頑張りたいと思います。

帰りは箱根にある天山という温泉に入って、ゆっくり癒やされてきました。
天山は温泉の雰囲気が好きでよく利用しています。
宿カフェざしきぼっこという休憩スペースなどもあり充実した施設ですごく人気のようでした。
興味のある方は是非行ってみて下さい。

心身ともにリフレッシュができたので仕事を頑張りたいと思います。

SEO Factorをリニューアルしました

こんにちは、tsutomuです。
コーラルではこの度、SEO対策に必要な検索キーワード順位やサイト分析を行うSEO Factorというサービスをリニューアルしました。

検索キーワード順位やサイト分析をパソコンだけでなくスマートフォンからも確認できるようになりました。
また新たにログ解析(オプション)も導入。サイトへの訪問者数やページビュー数・直帰率・滞在時間などを、数値だけでなくグラフなども使用することで感覚的に把握しやすくなっています。

Googleが無料で提供しているアクセス解析サービス(Google Analytics)は高機能ですが、必要な情報を確認する操作が複雑なため、把握するのが大変だと感じる方も多いのではないでしょうか。SEO Factorは重要な情報のみを表示しているので、簡単に確認することができます。

興味のある方はぜひSEO Factor公式サイトをご確認ください。

エアコンの掃除をしました

こんにちは、tsutomuです。

自宅のエアコンを夏や冬で本格的に使用する前に、毎回掃除をしています。
3月ぐらいから使っていなかったエアコンを起動したら、やはりクサイにおいがしました。
フィルターを外してみたらうっすらとホコリが積もっていたので、掃除したら全くにおわなくなりました。

悪臭がしないと気分もいいですが、カビなども怖いので掃除をするようにしています。

梅雨は特にカビの発生しやすい時期です。
体に悪く様々な病気の原因ともなりますので、健康管理の一環としてカビ対策を行うといいのではないかと思います。

コーラルでは「カビについて」のサイトを運営していますので、興味のある方はぜひご覧ください。

寒暖差も激しいので、体調管理に気をつけて仕事を頑張りたいと思います。

Google Chromeのアドレスバーに表示される警告について

Google Chrome(ブラウザ)でインターネットを利用しているとアドレスバーに警告表示として「i」のマークが表示されることがあります。「保護されていない通信」という警告が表示される場合もあります。


こちらは閲覧しているサイトにSSLという暗号化技術が使用されているかがわかるようになっています。
SSLで暗号化されているサイトは下記の画像のように「保護された通信」と表示されます。

SSLで暗号化されているかURLで確認することもできます。
URLの先頭が「http」ではなく「https」になっている場合はSSLが使われています。

インターネットバンキングやネットショッピング、資料請求や問い合わせでは大切な個人情報を入力することがありますが、SSLで暗号化されていることで、情報を万が一盗み見されたとしても解読できないようになっています。
入力の際は、サイトにSSLが使用されているか確認することをおすすめします。

SSLで暗号化されているかどうかはブラウザごとに表示が異なりますので、興味のある方はご自身の利用されているブラウザごとに調べてみてください。

Googleドキュメントの便利な機能

こんにちは、tsutomuです。

Googleでは「ドキュメント」というサービスがあり、Microsoft Office Wordのような文章作成機能をもちます。
Googleアカウントを持っている方であれば、Googleドキュメントを利用できます。
またアカウントを持っていない方でも無料でアカウントの作成ができます。

ドキュメントで面白い機能があったので紹介します。
Googleドライブ内に保存した画像データをドキュメントで開くと画像内の文字をテキストデータに変換してくれます。

試しにコーラルサイト内の一部をスクリーンショットしテキストデータに変換してみました。


上が変換前の画像データで下が変換後のテキストデータです。
アイコンは文字ではないためうまく変換できませんでしたが、それ以外はほぼ正しく変換できていました。
テキストデータ変換後の画像を見てみると、改行の部分に半角アキがあるのが見えるでしょうか。
画像データ内で改行している部分は「税別か ら3プラン」のように文字の間に空白ができてしまうようなので利用される方は注意していただければと思います。
複合機からのスキャンデータや写真などの文字も変換できるそうです。

興味のある方はぜひ試してみてください。

Google Chromeの拡張機能FireShotについて

こんにちは、tsutomuです。

Google Chrome(ブラウザ)の拡張機能でFireShotというツールがあります。
ブラウザで表示しているウェブページ全体をスクリーンショット撮影することができます。

拡張機能はChromeウェブストアから追加します。
検索ボックスで「FireShot」と検索し「Chromeに追加」で拡張機能が追加できます。
上記「FireShot」のリンクからも追加が可能です。

使用方法はブラウザ右上に追加された「FireShot」のアイコンをクリック、「ページ全体をキャプチャ」をクリックし表示ページをスクリーンショットします。

「画像として保存」をクリックして任意のフォルダにスクリーンショットしたデータを保存します。

保存される画像データは、初期設定ではPNGになりますが、JPGに変更することもできます。
ブラウザ右上のアイコンから「オプション」で設定を変更できます。

コーラルのサイトを「FireShot」でスクリーンショットしてみました。

ページ全体を一枚の画像でスクリーンショットできるので便利です。
興味のある方は試してみてください。

グーグルトレンドについて

こんにちは、tsutomuです。

GoogleでGoogleTrends(グーグルトレンド)という無料のツールがあります。
急上昇キーワードや特定のキーワードなどの検索ボリュームの推移などを確認することができます。
私はプログラミング言語などの人気動向を知りたい時に検索キーワードで比較して見たりしています。

左上のバーガーアイコンからメニュー内の「調べる」を選択すると特定キーワードの人気度の動向などが確認できます。
下記画像のように複数の検索キーワードの人気動向を時系列や地域で比較をすることができます。
また関連キーワードなども出てきます。

いちごが2017年2月から4月にかけて人気動向の数値が大きくなっていました。
いちごが旬だからかなと思いました。
気になって苺の旬を調べたら、苺の旬は4月から5月らしいです。
現在はハウス栽培で12月後半から2月にかけて店頭に並ぶそうです。
勉強になりました。
もしかしたら食べるいちごだけではなく、何かアニメなどの影響を受けての変動の可能性もあるのかもしれません。

上記以外にもグーグルトレンドにはまだ機能があるので、もし興味のある方は利用方法を検索してみてください。