テキストデータの差分確認ツール

こんにちは、tsutomuです。

テキストデータで変更前と変更後でどこが違うのか確認したいことがあります。
記載されているテキストが少ない量であれば目視で確認することが可能ですが、テキストの量が多くなってくると正確に確認することが難しくなってきます。

そのような際に使用すると便利なツールがあります。

オンライン上(ウェブブラウザ)で差分確認できる mergely.com です。
画面右上の「diff files online」からエディター画面を表示できます。

エディターの左右に比較したいテキストデータを貼り付けることで比較確認できます。

左側に五十音を右側には変更したテキストデータを入力しました。
追加したスペースやテキストの削除、変更などが色付けされて表示されます。

また左右のエディターの数字に表示される三角マークを押すと変更内容を反映させることが可能です。
右側の追加されているスペースのみを左側に反映させると下記画像のようになります。

このように比較したデータ同士を結合出来ます。

「差分確認」や「差分比較」などで検索すると紹介したツール以外にもあるので、使いやすいものなどがあるかもしれません。
興味のある方は使用してみて下さい。

RaspberryPi4を買いました

あけましておめでとうございます。
tsutomuです。
本年も宜しくお願い致します。

昨年11月頃に購入したRaspberryPi(ラズベリーパイ)というシングルボードコンピュータを年末年始の休み中に使用してみました。

RaspberryPiはラズベリーパイ財団が教育用に開発したシングルボードコンピュータです。
小さなデスクトップPCやサーバとしても使用できますが、電子工作で様々なセンサーやカメラ、制御装置などを接続してプログラミング言語等で制御することができます。

RaspberryPi以外にもシングルボードコンピュータはありますが、開発環境や制作等の情報がインターネットや書籍で沢山あり入手しやすいため使用者が多いようです。
教育用に開発されましたが、電子工作を趣味にされている大人にも人気があるみたいです。

RaspberryPiには公式のOSがあり、インストーラーも用意されています。
公式サイトでは公式OS以外にもインストール可能なOSが紹介されています。

私は初めてだったためかOSの設定だけで2日ほどかかり大変でした。
まだ初期設定ぐらいまでしかできていないのですが、少しずついろいろな事を試してみたいと思います。
今年も新しい事を沢山学び仕事に活かせればと思います。

ただし、日本国内で使用する場合、電気通信事業法に基づく端末機器の技術基準適合認定を受け、「技適マーク」を取得しているものを使用しなければならないようです。興味があり購入を検討される方はご注意ください。

私は下記サイトで「技適マーク」を取得しているRaspberryPiを購入しました。
Raspberry Pi Shop by KSY

入門者向けにスターターキットなどの販売もあるので、興味のある方はぜひ調べて見てください。

公式サイト Raspberry Pi

スマートフォンアプリで写真加工

こんにちは、tsutomuです。

私が普段プライベートでよく使用している写真加工アプリを紹介します。
Googleが開発している画像加工アプリ「Snapseed」です。

Snapseedを使用してロードバイクで乗鞍岳を登ったときの写真を加工してみました。

加工前

加工後

自分は色鮮やかな写真が好きなので彩度やコントラストを調整しました。
上記加工で使用したツールは画像調整のみですが、明るさや彩度等を調整するだけでも写真の印象が大きく変わリます。
SNSなどに画像アップする際に少し加工を加えるだけで、自分のイメージした画像やインパクトのある画像をアップすることが可能なのでおすすめです。
トリミングや画像回転などのツール以外に顔の向きを補正するツールなど、28種類あります。

アプリ内の左上からメニューを開くとチュートリアルが表示され、基本的な手順の確認や画像の加工方法が紹介されています。
沢山のツールがあり高機能ですが、操作がしやすく使いやすいと思います。
iPhone、Androidどちらでも使用できます。

Android Snapseed
iPhone Snapseed

高機能なアプリですが、無料でダウンロードが可能です。
興味のある方は試してみてください。

はちみつにハマっています

こんにちは、tsutomuです。

最近、ミルクコーヒーを作るときに砂糖の代わりに、はちみつを使っています。
今ハマって使用しているのが、成城石井のメキシコ産オレンジ蜂蜜です。
オレンジの風味がし、美味しいので気に入っています。

はちみつが美味しいこと以外にも、気に入っているところがあります。
はちみつの容器です。
逆さまにして置いておける事もいいのですが、はちみつが液垂れしにくいように出口が工夫されているところがすごく気に入っています。

今までは、はちみつを使用するときに出が悪く容器が汚れるなどでめんどくさいなと思うことがありました。
ハニーディスペンサーというはちみつ専用の容器を購入して使用していたこともあったのですが、それよりも使いやすいと感じます。

成城石井以外にタリーズや富澤商店でも、同様の容器に入ったはちみつが販売されています。
富澤商店ではグアテマラ産コーヒー蜂蜜というコーヒーの風味が感じられるはちみつもあるようです。
バニラアイスにかけて食べてみたいと思っています。

ぜひ興味のある方やはちみつを利用されている方は、使ってみてください。

成城石井 メキシコ産オレンジ蜂蜜 500g

ウェブページ全体をスクリーンショットするGoogle Chrome(ブラウザ)の拡張機能

こんにちは、tsutomuです。

以前に2回、ウェブページのスクリーンショットの方法について紹介させていただきました。
Google Chrome(ブラウザ)の拡張機能でウェブページ全体をスクリーンショット撮影する方法
Google Chromeでウェブページ全体をスクリーンショットする方法

以前紹介させていただいた方法以外で、ウェブページ全体を簡単にスクリーンショットできる拡張機能があったので紹介させていただきます。

Google Chrome(ブラウザ)の拡張機能 Full Page Screen Capture です。

拡張機能の追加はChromeウェブストアから行います。
Chromeウェブストアで「Full Page Screen Capture」と検索し「Chromeに追加」で拡張機能が追加できます。
上記「Full Page Screen Capture」のリンクからも追加が可能です。

使用方法はブラウザ右上に追加された「Full Page Screen Capture」のアイコンをクリックします。

スクリーンショットされた画像が別画面で表示されます。
PDF(添付画像、A)またはPNG(添付画像、B)のボタンを押して各画像データがダウンロードできます。
スクリーンショットした画像の履歴(添付画像、C)が残るため、再ダウンロードしたい場合に便利です。

ブラウザ右上のアイコンをマウスで右クリック(Mac:control + クリック)するとメニューが表示されます。
メニュー内のオプションで、画像データ形式をJPGに変更可能です。
またダウンロード先の指定やPDFフォーマットサイズの変更もできるようです。

ワンクリックでサイト全体をスクリーンショットできることと、一度作成した画像が履歴として残るのが便利で利用しています。
興味のある方は、使ってみてください。

Mac(macOS Mojave)で画面を動画で撮影する方法

こんにちは、tsutomuです。

Macの新しいOS Mojaveでの画面を動画で撮影する方法が簡単にできるようになったので紹介させていただきます。

Mojaveより前のOSでは、QuickTimeで画面の動画撮影ができるのですが、新しいOS Mojaveではキーボードの「shift + command (⌘) + 5」キーを押すと、静止画や動画で撮影するためのコントロールパネルが表示され、画面全体や選択部分の画面を撮影する事が可能です。

オプションで保存先等の設定が変更でき、コントロールパネルの または を選択後「収録」をクリックで画面の録画が開始されます。
画面録画の停止は、「command (⌘) + control + esc」キーを押すか、コントロールパネルを表示し停止ボタンをクリックで停止できます。

以前ブログで紹介した「Google Chromeでウェブページ全体をスクリーンショットする方法」についての画面操作の動画を下記にアップしてみました。

興味のある方は試してみてください。

花粉症はじめました。

こんにちは、tsutomuです。

お笑い芸人のAMEMIYAさんを想像してタイトルを読んでいただければと思います。
語呂が悪いですが。

3年前ぐらいから少しずつ花粉症の症状が出てきていたので、今年アレルギー検査を受けてみました。
結果は白でもオフホワイトでもない、黒でした。
病院の先生から花粉症であるとお墨付きを頂き、花粉症生活が決定しました。

まだ軽度ではありますがスギやヒノキでアレルギー反応があり、ハウスダストやダニでも反応がでました。

症状として鼻水とくしゃみ、目のかゆみがあり、口呼吸をするせいで喉の調子もよくありません。
病院で処方してもらった薬を飲んでいるおかげか症状は緩和されていますが、それでも何事においても集中できないなと感じます。

症状を緩和するためにマスクやうがい、部屋の掃除など様々なことを行っていますが、病院の先生にはバランスの取れた食事と質の良い睡眠が大切ですよとアドバイスを頂いたので、規則正しい生活を心がけたいと思っています。

鼻うがい専用洗浄液や顔にスプレーすることで花粉の侵入を防ぐ商品などもあるようなので、いろいろな対策を試しながら花粉症を乗り切りたいと思います。

Mac mini が新しくなりました。

こんにちは、tsutomuです。

コーラルではMac miniを使用していますが、今回新しいMac miniに入れ替えました。

MacではTime Machineという機能でバックアップデータを作成する事ができ、削除したデータや壊れてしまったPCのデータを復旧することができます。
そしてそのTime Machineで作成したバックアップデータで、新しいMac miniにデータを移行することができるのです。

自分はバックアップデータで移行するのは初めてだったので、教えてもらいながら作業を行い、無事に移行できました。
データ移行できることは知っていましたが、実際にやってみるとPCの設定やメールデータなどがほぼそのまま移行されていて、すごく便利だなと感じました。
新しく使用するMac miniは以前のものよりスペックアップされているため、処理できる速度が早くなっています。

またOSも「Mojave」というものに変わりました。
モハベと読むそうで、アメリカ南西部の砂漠のことだそうです。
モジャべと読むのだと思っていました。

「Mojave」でも様々な新しい機能が追加されましたが、自分はダークモードというのを試したいと思っています。
ダークモードは画面全体が黒を基調にしたデザインに変更できます。

スマートフォンアプリのTwitterやYoutubeなど様々なアプリでもダークモードのように黒基調のデザインに変更できるものが増えてきているように感じます。
スマートフォンではバッテリー消費を抑える効果もあるそうです。
自分は黒基調が好みなのでプライベートで使用しているPCやスマートフォンはダークモードのような仕様に変更しています。

新しくなったMac miniにまだ慣れない部分もありますが、楽しみながら効率よく業務を行えればと思います。

Google Chromeでウェブページ全体をスクリーンショットする方法

こんにちは、tsutomuです。

以前、Google Chrome(ブラウザ)の拡張機能でウェブページ全体をスクリーンショット撮影する方法についてご紹介いたしましたが、拡張機能がなくてもChromeでウェブページ全体を撮影することができます。

Chrome(ブラウザ)でスクリーンショットをとりたいサイトを表示します。

下記手順で「デベロッパーツール」を表示します。

  • 下記画像1、サイト右上の「点が3つあるアイコン」をクリック
  • 下記画像2、「その他のツール」をクリック
  • 下記画像3、「デベロッパーツール」をクリック

「デベロッパーツール」を表示後、下記手順でサイト表示幅を設定します。

  • 下記画像4、スマートフォンのようなアイコンをクリック
  • 下記画像5、を「Responsive」に変更
  • 下記画像6、を任意のサイト表示幅に設定(1400など)

下記手順で表示されているサイトをスクリーンショットします。

  • 下記画像7、スマートフォンのようなアイコン(画像4)の左隣に表示されている「点が3つあるアイコン」をクリック
  • 下記画像8、「Capture full size screenshot」をクリック

任意で選択した保存先にウェブページ全体の画像が保存されます。
画像の拡張子はpngになります。

画像5、の選択で「iPhone」などの端末名を選択すると選択した端末の表示比率でサイトを表示し、スクリーンショットすることも可能です。
また画像8、で「Capture full size screenshot」の上にある「Capture screenshot」をクリックするとウェブページ全体ではなく、表示されている部分のみをスクリーンショットすることもできます。

WindowsとMacですとほぼ同じ表示のためどちらでも違和感なく使用できるかと思います。

使用されているGoogle Chrome(ブラウザ)のバージョンが古い場合、「Capture full size screenshot」が表示されない場合があります。その際はGoogle Chrome(ブラウザ)を最新バージョンにアップデートしましょう。

興味のある方は試してみてください。

ロードバイクで大涌谷に再挑戦

こんにちは、tsutomuです。

去年ブログに書いた、ロードバイクで箱根湯本から大涌谷まで完走できなかったコースに再挑戦してきました。

今回はどこにもよらず、まっすぐ大涌谷に向かい完走することができました。
往復で走行距離は約30キロで3時間半かかりました。
休憩せずに上がりたかったのですが一度足をついてしまうと何度も休憩をしてしまいました。
ずっと坂で大変ですが、森林浴のように沢山の緑の中を走行するのは気持ちが良かったです。
次回の目標は休憩無しで完走できるよう頑張りたいと思います。

帰りは箱根にある天山という温泉に入って、ゆっくり癒やされてきました。
天山は温泉の雰囲気が好きでよく利用しています。
宿カフェざしきぼっこという休憩スペースなどもあり充実した施設ですごく人気のようでした。
興味のある方は是非行ってみて下さい。

心身ともにリフレッシュができたので仕事を頑張りたいと思います。