岩合光昭さんの写真展へ行ってきました!

こんにちは!u-micoですsun
先日、岩合光昭写真展「ねこ」を見に行ってきました。

岩合光昭さんとは、NHK BSプレミアムの番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」でご存知の方も多いのではないでしょうか。世界で活躍されている動物写真家です。

岩合さんのカメラは猫の目線と同じ高さに構えられていて、かれらの表情豊かな瞬間を切り取っています。
だからこそ、その写真からは猫たちの日常が伺えます。
かわいい猫、癒し系の猫、ニヤッと笑ってしまう猫、「コイツ悪そー(笑)」な猫…
そして写真の中にいるかれらが、その時どういう気分だったのか?
思わずそんな想像せずにはいられないヒトコマばかりなんです。

 

岩合光昭写真展「ねこ」

会場の「こちらは撮影しても構いません」のパネルを見つけて、早速♪

この写真展は、40年以上撮影し続けた写真のうち「ねこ」を集めたもの。
その中には岩合さんの愛猫「海ちゃん」のコーナーや、猫島として有名な田代島のコーナーがありました。
実は田代島というと、東日本大震災の後、個人的に支援させてもらった「田代島にゃんこ・ザ・プロジェクト」というご縁があったので、実際の島の様子(震災前だと思いますが…)が見られて、それも感激でした。

残念ながら岩合光昭写真展「ねこ」は、8月25日(日)が最終日でした。
(なんと最終日だけで10,000人以上の来場者数だったようです!)
現在は「ネコライオン」という最新作の写真展が開催されています。
興味のある方はぜひ!
東京都写真美術館にて、10月20日(日)までです。

今回紹介した写真展の本と、個人的に大好きな猫のブログ本をリンクしときまーすhappy02