社内スリッパ新調、ビルケンシュトック登場

こんにちは、イノウエです。
最近、社内で履くスリッパを新調しました。

入社時に支給されたスリッパが、2年くらい前から既に限界を迎えていたのですが、週5日身につけるものであればそれなりに良いものをと思うとなかなか「これ!」というものに出会わず・・
いいなぁと思うと、室内履きにしては高価だったり・・
そんなこんなでなかなか新調できずにいたところ、旧スリッパがいよいよヨレヨレになり、履き続けるのが困難になってきました。

社内履きスリッパ

これを履いて階段を降りると、必ず途中で脱げます。昇るときに脱げることもあり。油断できないスリッパ。

6年間履くとこうなる? 見苦しいのでノイズをかけました。

旧スリッパ裏。6年間履くとこうなる? 見苦しいのでノイズをかけました。とはいえさすがに6年付き合うと愛着があります。

年に2回は丸洗いしていたのですが。
丸洗いが却って、寿命を縮めたのか・・

いいなぁと思ったルームシューズは、税抜きで7300円。
消費税を含めると、8000円近く。
さすがにそれを買ってとは宮川に言えず、自腹で買ったスリッパを会社で履いてもいいかという確認だけして購入しました。
私の足の新しいパートナー、ビルケンシュトックのアムステルダムです。

やっぱり履物はビルケンシュトック!

240年の歴史ある履物メーカー、ビルケンシュトックの履物はただごとならぬ履き心地。

2年前ヨーロッパに行く際、主な目的はドイツでした。
20年以上ビルケンシュトックを愛好している夫から、「ビルケンの靴買ってきて!」と頼まれていたところで、数日滞在する予定だったボン近郊にビルケンシュトックのアウトレットショップがあるのを知り、ついでに寄ることに。

ついでと言っても、ボン中央駅から電車に乗って約1時間、そこからさらに30分近く歩いてようやく辿り着く場所です。
川で渡し船に乗ったりして、なかなか楽しい旅路でした。
ちなみに車ならボン中心部から20分くらい。

迷うのがとても得意なので、この看板が見えたときには心底ほっとしました。

迷うのがとても得意なので、この看板が見えたときには心底ほっとしました。

巨大な倉庫のようなところがビルケンシュトックで埋め尽くされている。

広大な売り場を埋め尽くすビルケンシュトックの数々。

ビルケンシュトックのアウトレットショップでは、広大な面積の売り場を大量のビルケンシュトック製品が埋め尽くしていました。
TatamiやBirki、Footprints等も勢揃い。
そして、日本国内での価格と比べてあまりに安い。
夫から頼まれたものに加えて自分のサンダルも一足購入。以来、すっかりビルケンシュトックの虜です。
このアウトレットショップ、ビルケン好きな方には断然おすすめ!
ボン近辺に行くことがあったら、ぜひお立ち寄りください。(まるでビルケンシュトックの回し者だ。)

ご来社の際、もしイノウエの足下をご覧になることがあったら「そのスリッパいいねえ」と言ってやってください。

20141203-4

履き心地抜群。
かなりおすすめです。
ビルケンシュトック ルームシューズ アムステルダム

社内スリッパ新調、ビルケンシュトック登場” への1件のコメント

  1. ピンバック: PCメガネ新調 | CORAL BLOG

コメントは受け付けていません。