今年の私「整理整頓」

こんにちは!u-micoです。
先週から始まった年末特別連載企画・CORAL今年の自分を表す四字熟語2016【今年の私「●●●●」】第2弾は私 u-mico です。

今年は1年近い長期休暇から復帰したということもあり、初心に返って業務に取り組むことができました。
継続するということは大切ですが、一旦離れるということも必要ですね。

復帰してから特に気になったのが業務の「効率」です。
もちろん休暇前も効率よく進めることを念頭に業務に取り組んでいましたが、復帰後は久しぶりの実務ということで1つ1つの案件について しっかり確認を取りつつ進めていき、それによって進行の問題点に気づくことができたのです。
これをクリアすることで、休暇前より効率よく複数の案件をこなすことができるようになりました。

整理整頓

いやいや、こんなグチャグチャな環境で仕事していたわけじゃありませんよ(笑)でも、これじゃ効率は望めないというもの。

また、社内環境も同様でした。
休暇中に引越しをしていたため、どこに何があるかを確認すると共に不要なものもチェックし、整理。まとめた方が使いやすいもの、別々にしておいた方が良いものを改めて見直して、整頓。
これは物理的なものだけでなく、システム的な部分でも意識をしました。

このシステム的なことについては、ランチミーティングの場を活用して意見交換や確認をすることができました。
つくづく毎週のランチミーティングは貴重だなぁと実感。
そして、その場で新しく顧客管理システム(データベース)を作成することが決まりました!今までのものより情報が取り出しやすくなると思うので、更に業務の効率化に役立つのではと期待しています。

整理整頓の「整理」は、断捨離のように「捨てる」ということも含めた「整える」という意味。「整頓」は秩序をもって配置する「整える」という意味。
整理も整頓も揃って、初めて「効率」が叶う気がします。

今年は復帰した年であると共に、今までの仕事のスタイルや考え方を確認・変更した年でもありました。
効率ばかり求めると柔軟性がなくなるとか、無駄の中にこそ新しいアイディアが潜んでいるとか、そういうこともあります。
ですから、過度な整理整頓も良くはないでしょう。
何事もほどほどに、ですよね。

来年は新しいものへ目を向けて、更にパワフルに動いていけると良いなぁと思っています。皆さまはいかがでしょうか?
どなた様も、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ!