SNS運営とホームページ「Instagramを利用する」

こんにちは!u-micoです。
最近 緑山ゴルフスタジオ様のホームページリニューアルを担当させていただきました。

緑山ゴルフスタジオ

新しいサイトは画像を充実させ、明るい雰囲気を意識しました!

その際、新しいSNSを導入したいというご要望がありまして…
もともとTwitterを運用してらして、それを新着情報としてホームページにも掲載していたため、類似の情報発信サービスは不要と感じました。
そこで数あるSNSサービスを検討してみた結果、すぐに始められて手軽に更新できるものとしておすすめしたのがInstagramです。
これならTwitterを文章による情報発信、Instagramを画像による情報発信として住み分けができます。
早速アカウントを取得し、ホームページにも掲載しました。

Instagram部分

最新の投稿をホームページへ自動掲載させるようにしています

ちなみに、写真SNSが一般的になり始めたころは よく「Pinterestが良い」という話も出ていましたが、実はPinterestは画像のブックマークツールのようなもの。
画像収集サービスなのです。
ファッションやアート系の情報を掲載するサイトなどには適していますね。
(デザイン会社であるCORALのこのブログもPinボタンを導入しています)

さて、Instagramは2010年にリリースされたアプリですが、当初SNSとしての認知度はそれほどなかったように思えます。
SNSというより、写真加工アプリとして捉えている人も多かったのでは?
しかしモデルやタレントで利用する人が増えてきたこともあり、日本でも2014年頃から爆発的に人気が出てきました。

Instagramの良さは【撮って → 加工して → 掲載】がスムーズに行えること。
特に加工という部分ではフィルターが充実しているので、ある程度の世界観を統一した投稿をしやすく、企業のブランディング戦略にも使えます。

更にこの加工のしやすさが一般ユーザーの投稿につながり、被写体を求めて観光や消費を促す結果となっています。
今では「Instagramに掲載するため」が購入動機の一つなのです。

今回 緑山ゴルフスタジオ様のケースは情報発信(施設の情報をわかりやすく提示する)という目的で運用していますが、それだけに止まらず様々な業種で色々な利用方法が考えられるツールの一つです。
ただし きちんとガイドラインを設けて運用しないと、炎上するケースもあります。
これは他のSNSと同じですね。

CORAL

CORALのホームページにも「Recent Photo」として宮川が撮影したInstagram画像が表示されています

CORALではその他のSNS運用もサポートしています。
これから導入したいサービス、すでに運用しているが伸び悩んでいるサービスなど、ご不明なことやお困りのことがあれば、ぜひご相談くださいませ!