ダニエルホー × ビートルズ

こんにちは、akiです。

ダニエルホーが最近、新譜を次々と発表していますので一部ご紹介します。
(ちなみにB’z松本さんとのコラボアルバム”Electric Island, Acoustic Sea”は、現時点ではAinaMallでの取り扱い予定はありません。詳しくはダニエルホー英語版サイトをどうぞ!)
今回は、ダニエルがビートルズをカバーしたその名もずばり「The Beatles」をピックアップ。

TheBeetles

「批頭四」がウクレレになって、アビーロードらしきところを渡っています。


ウクレレの音色の良さを活かすため、ボーカルは入れずに最小限のコーラスとパーカッションのみ。ほぼインストゥルメンタルで構成されているので、ダニエルの爪弾く心地よいメロディーが心に染み渡るようです。世界的スター、ビートルズの往年のナンバーですから、より親しみやすいですね。

ところでこのCDジャケット、妙に画数の多い漢字が目に飛び込んできます。特に「烏克批頭四」ーーなんとなく、後ろ三文字はビートルズっぽい雰囲気が漂いますが、私には「烏克」がさっぱりわかりませんでしたので調べてみました。
「烏克麗麗」=「ウクレレ」! 英語ですと”‘Ukulele”を”‘Uke”などと略したりしますから、そんなニュアンスで「烏克」と使うのではないかと推察します。
ちなみに、英語版サイトの画像はライナーノーツのデザインなので、同じ商品です♪

BeatlesCover

パッケージを開けると、こちらのライナーノーツが入っています

いよいよ今月末から「Tak Matsumoto & Daniel Ho Live! 2017」も始まります! ますます精力的に活動するダニエルからは目が離せませんね。