中国地方、2泊3日で4県周遊の旅。

こんにちは、イノウエです。
先月中国地方に行ってきました。2泊3日で島根→鳥取→広島→山口 の4県周遊という、私にしては珍しく移動の多い旅でした。

旅は感性の預金と信じるイノウエが撮った(という割には大したことのない)写真で勝手にレポートいたします。

出雲大社のウサギたち

サメを騙して皮を剥がれたウサギさんの子孫か?ウサギ好きな私としては見逃せない被写体でした。ちなみに「出雲大社」は仮名で書くと「いづもおほやしろ(読み:いずもおおやしろ)」であって「いずもたいしゃ」ではないのだとか。
出雲大社のウサギたち

足立美術館

最近、地方の美術館が注目を集めていますね。時流に乗って、今や世界に知られる足立美術館に行ってきました。手入れの行き届いた庭はもちろん展示してある美術品の数々に感動。帰宅してすぐ、庭の草取りをしました。
足立美術館

厳島神社

約35年ぶりの安芸の宮島。外国人がやたらと多かったです。日本じゃないみたいに外国人ばかりの日も多いと島のガイドさんも仰っていました。古いものが大好きなので、色んな意味で感慨深く興味深い場所でした。
厳島神社

瑠璃光寺五重塔

山口県山口市の曹洞宗寺院瑠璃光寺の五重塔。室町中期の建立で、日本現存の五重塔の中では十番目に古いのだとか。古いものが大好きなので(しつこい)見ているだけで幸せになれます。でも欲張りなので、五重塔の周囲をぐるっと回って見たり、背後の山に登って上から見下ろして見たり、色んなところから見て幸福度アップ。
瑠璃光寺五重塔

五重塔を真下から見上げるとこんな。
瑠璃光寺五重塔

元之隅稲荷神社

以前から「日本一入れにくい賽銭箱」として有名だったそうですが、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれ、昨年から観光客が激増中という神社。手前の大きな鳥居から、鳥居のトンネルをずーっと登っていくと、件の賽銭箱が設置された大きな鳥居に辿り着きます。お賽銭はなんと、頭上5メートルのところに・・2016年11月に移設&入れにくさがさらにパワーアップしたそうで、果敢に小銭を投げている人をしばし眺めて楽しみました。上の方から眺めると、海の青に鳥居の朱が映えて、評判通りとても美しかったです。
元之隅稲荷神社

長州地サイダー

山口県産の夏みかん果汁を使っている、夏みかん味の爽やかなサイダーでした。美味しかったです。缶のイラストは吉田松陰と高杉晋作。アルコールをあまり好まず地ビールに魅力を感じない私としてはこういう商品がとても嬉しいです。楽天で見つけたのでそのうち買います。
長州地サイダー

美しいものをたくさん見て、楽しいこと美味しいものもたくさん味わってきました。今回の感性の預金が仕事にも生きますように。

皆様も是非、良い旅を。