ガラスドームでピアスを作る

こんにちは。akiです。

日々業務において、何かしら作り出す作業の多いコーラル。そんなものづくりの現場が大好きです。プライベートにおいても、無心になってちょこちょこと何かを作っていると、間接的ながら仕事に役立つこともままあります。

今回、ガラスドームでピアスを作ろう、と思い立ちまして作ってみました。
「ガラスドーム」って、要は風鈴の超ちっちゃい版みたいな形で、その中に自由な発想で材料を詰めると、透明感あふれるアイテムが出来上がります。

★材料

  • ガラスドーム(18mm、両穴空き)2個
  • ワイヤーフープ(2個)
  • 座金(4個)
  • メタルビーズ(4個)
  • ドライフラワー(適宜)
  • ビーズ(適宜)
  • 接着剤

画像でざっくりと説明します。

材料

材料。メタルビーズはあってもなくてもOK。


スターフラワー

ドライフラワーでこんなちっちゃいのが売っているんですね。
それでも穴に入れるには厳しいので、少しずつ折り曲げてムギュッと入れました。


スターフラワー2

花がつぶれてしまうと粉々になってしまうので、力加減が難しいです。


フープ通し

両穴空きはちょっと頭を使いました。なぜかというと、座金とフープを通す順番を間違えると、穴を閉じることができないから。


スワロ

スワロフスキーをパラパラと投入。
おお、キラキラ! もっと入れちゃえ! と大小2色を贅沢に使いましたが、入れすぎは悲劇を招きます。詳しくは後ほど。


ピアス

詰め終わったら座金とメタルビーズをもう一組通します。


接着剤で座金を止めて、できあがり。
しかしいきなり両端を止めるのは素人には難しかったので、片側ずつしっかりと止めてからの方がやりやすいと思います。


ハイスーパー

今回お世話になったハイスーパー5。パーツ屋さんで買いました。


ピアス2

横から見た図。上の小さな輪にポストタイプのピアスを通してもいいし、フックパーツを付けなくてもそのまま着けられます。


ピアス3

中身詰め込みすぎの代償は、「重くて耳たぶが垂れ下がる」ということです。気をつけましょう。

さあ、これがホントに仕事の役に立つのでしょうか?
でも楽しかったです! 興味のある方、おすすめです^^