海藻の日々

こんにちは、イノウエです。

株式会社城ヶ島水産様の更新を担当するようになってから、少なくとも5年は経ちました。近年は「魚の栄養と健康のページ」を更新することが多く、特に最近は魚と合わせて食べたい海藻についての記事を追加しています。

株式会社城ヶ島水産  魚の栄養と健康 のページ

先々月は「アカモク」という海藻についての記事を書きました。その時はアカモクを無性に食べたくて仕方がなくなり、通販で購入して食べました。初めて食べたのですが、すごくおいしかったです!今うちにあるのを食べきったら必ずまた購入します。

城ヶ島近辺でも採れるらしく、ぜひ地元神奈川県産のアカモクも食べてみたいのですが、どこに行けば買えるのかがわかりません。頑張れ神奈川ブランド。

今月は「テングサ」について書きました。寒天の材料になる海藻です。このテングサについて調べれば調べるほど寒天が食べたくなり、早速買い求めてフルーツ寒天を作ったのでした。この数日は牛乳かんを連日作っています。

嬉しいことに、海藻は全般的に食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富で、さらに、種類によって様々な機能成分を含んでいます。数種類の海藻を毎日少しずつ継続的に食べることは、健康にとってきっとプラスになることでしょう。

日本には南北に長い海岸線があるので、様々な環境の中で色々な海藻が育つという、海藻好きな人にとってはこれ以上はないくらいの素晴らしい環境です。ありがたや。

アカモクにしてもテングサにしても、そのものが持つ味はあまり感じないのですが、食感が気持ち良いのか?一手間加えるだけで大変非常にとても誠においしくなります。今はインターネットが普及して、初めての海藻でもおいしい食べ方を簡単に調べることができるので、今後も色々な海藻を食していこうと思います。

皆様もぜひ、楽しい海藻ライフを。