検索と置換について

こんにちは、tsutomuです。

自分がよく使うテキストエディターに「検索と置換」という機能がついています。
検索したテキストを別の文字に置き換えることができる機能です。
たくさんの同じ文字列を別の言葉に置き換えたいときに便利です。
短時間で正確に行えます。

この機能は以前から知っていて、よく使っていたのですが最近「正規表現」というのを知りました。
これが便利でびっくりしました。

びっくりのイメージ

「正規表現」とは「いくつかの文字列を一つの形式で表現するための表現方法」です。
文字列を記号などに置き換えることによって検索することができます。

ピリオドは任意の1文字を示します。
「私は.が好きです。」で検索すると、

正規表現検索 画像

1番目と2番目のテキストが検索されました。
3番目と4番目のテキストは「ネコ」「ねずみ」の文字数が1文字以上となるため対象外となります。
また5番目のテキストは「嫌い」と書かれているため対象外となります。

今度はピリオドを2つ。
「私は..が好きです。」で検索すると、

正規表現検索 画像

「私はネコが好きです。」のみが検索されました。
このような形で正規表現を使うことで沢山の文字列の中から検索することができます。

更に、「私は(.*?)が好きです。」で検索すると、

正規表現検索 画像

「私は鳥が嫌いです。」以外を選択することも可能です。

また正規表現を使って検索した文字列を置換することもできます。
「私は$1が嫌いです。」と記入し「すべて置換」を押すと、すべてのテキストを「嫌い」と書き換えることも可能です。

正規表現検索と置換 画像

日付を「2017/10/10」から「2017年10月10日」に書き換えたり単位や住所、電話番号など大量の文字列を書き換えることが可能です。

他にも沢山の利用方法や正規表現の記述があり、すごく奥が深いみたいで私もまだ勉強中です。

使っているテキストエディターによっては正規表現が使えなかったり、書き方が多少違うみたいです。
途中、置換する際の記述方法については説明を省かせていただきましたが
興味のある方は「検索、置換、正規表現」などで調べて試してみてください。