青葉台「Silk」の黒糖バブルミルクティーをコーラルスタッフ全員でいただきました

こんにちは。akiです。
弊社コーラルのある東急田園都市線青葉台駅のすぐ近くに、生タピオカ専門店「Silk(シルク)」が夏の終わり頃にオープンしました。
高校生を中心に列ができているのを横目で見ながら、「タピ活」とはほぼ縁のない世代のコーラルスタッフはただ通り過ぎるだけ。

しかし! 宮川がある日突然「みんなで食べてみよう!」と言い出し、スタッフ全員で(おそるおそる)いただくことに……。生タピオカのゆでたてをパッケージングした「黒糖バブルミルクティー」をテイクアウトし、社内でいただきました。
社長! おかげさまで流行に乗ることができました! ありがとうございます!!

青葉台"Slik"のタピオカ

下に沈んでいるのがタピオカ。ミルクティーとのペース配分が難しい・・・


台湾から取り寄せたというゆでたて黒糖入りタピオカを、注文と同時にカップに入れてミルクティーと氷をしっかりと入れて封をするので、最初は上はヒンヤリ、下はアツアツという不思議な感覚。お好みで、ミルクティーを甘さ控えめにしてくれるのもありがたいです。

ムスカリの花のような淡いブルーベースに、ビビッドなピンクのストローを添えたパッケージングもとてもおしゃれなので、買った人がそのまま青葉台駅から電車に乗っていくだけで、すごくいい宣伝(拡散)になるなとちょっと感心しました。「映え」要素も満載です。

肝心の味もお値段だけあって、とてもモチモチとしていておいしかったです。食べごたえ(飲みごたえ?)ありますよ。食べ盛りの高校生にはちょうどいいおやつなのかもしれませんね♪

ごちそうさまでした〜^^