「めったに見られないデザイナー達の原画」展

こんにちは、hiroです。
東京や神奈川の緊急事態宣言が解除されて、約1ヶ月が経ちました。
休日、皆さんはどのように過ごしているでしょうか?

コロナ禍になる前に行った展覧会がしばらく休止していたのですが、最近再開したのでご紹介します。

東京ミッドタウン内の21_21 DESIGN SIGHTで開催されている
「マル秘展 めったに見られないデザイナー達の原画」です。
http://www.2121designsight.jp/program/inspiration/
現在は、ウェブサイトでの事前予約制で来館受付しているので混雑せずに見られそうです。

展示の内容ですが、各分野を代表するデザイナーの原画やスケッチをみることができます。
制作をする様子の映像(壁に大きく投影されていました!)があったり、原画、スケッチ、筆記用具、モックなどが一緒に展示されているスペースもありました。
スケッチや、完成にいたるまでのプロセスまでを見て「あのロゴができるまで、こんなに案を出していたのか!」と驚いたり、スケッチの描き方や、使っている道具をみると各デザイナーの個性があって面白いと感じました。
「めったに見られないデザイナー達の原画」なのに、写真撮影OKだったのも嬉しかったです。

9月22日まで開催なので、もう一度見に行きたいと思っています。
アイデアを出し、形にするヒントを得られそうな気がします。仕事にも活かしたいです。

Drop in my flower

こんにちは! akiです。
ダニエルホークリエイションズから、新譜のご紹介がありました!
CD|ダニ・ジョイ&ダニエルホー|Drop in my flower

本日よりAinaMallにて販売を始めました。

ダニ・ジョイ(Dani Joy)というカリフォルニア在住のウクレレアーティストとダニエルの共作ミニアルバムです。

私はこの「ダニ・ジョイ」という女性は知らなかったのですが、とても落ち着いた、しっとりとした声の持ち主です。初めて聞いたのにとても心安らぐような、ウクレレの音色に合う素敵な歌声でした。
ダニエルは今回はプロデュースとウクレレ・ピアノ・電子ピアノ・ベースを担当。相変わらず多才です。
多才といえば、このアルバムの絵を描いたのもダニ本人だそう。すごいふたりのコラボなんですね。

ダニはYouTubeにダニエルの名曲”Pineapple Mango”をカバーした動画をUPしています(今回のミニアルバムに入っています!)

隣にかわいい犬が一緒にハンモックに揺られながらダニの歌声とウクレレを聞いているのですが、そのうち寝てしまうんです……。
か、かわいい……! でも寝てしまうぐらい心地よいのも、分かる!
とっても癒されるのでぜひごらんください♪

そしてもっとダニの歌声&ウクレレ、ダニエルのプロデュースワークを知りたいと思った方、ぜひAinaMallへどうぞ。

カビのポータルサイトをリニューアル

こんにちは! u-micoです。
長い自粛期間中に、断捨離や模様替えをした方も多いのではないでしょうか?
そんな方にはぜひご覧いただきたいサイトをリニューアルしました!
カビのポータルサイトです。

カビのポータルサイト kabi.jp

カビのポータルサイト kabi.jp

以前からの記事が増えすぎてしまい読みたいものが探せない状態だったため、カテゴリ構成を見直し、より探しやすいサイトに模様替えしたんです!
また、「おすすめ」や「最新記事」など旬の情報にすぐアクセスできるよう、トップページも大幅に変更。検索窓も入れたので、キーワドで目的の記事を呼び出すこともできるようになりました。

梅雨を迎えるこの時期、ぜひご訪問くださいませ!
カビのポータルサイト https://www.kabi.jp/

ビデオ通話でオンラインレッスンをしてみました

こんにちは、tsutomuです。

コロナウイルスの影響で、テレワークやオンラインレッスン等で使用するためのビデオ通話(Web会議)ができるサービスが話題となっています。
LINEやSkype、Zoomも有名ですがGoogleやFacebookでもビデオ通話のサービスがあります。各サービスによってメリット、デメリットがあり、利用できる内容にも違いがあります。
特にZoomはアカウントを持っていないユーザーでも、簡単にビデオ通話に参加できるなどの様々なメリットから利用ユーザーが増加しているようです。

自分はプライベートで受けていた対面でのレッスンができなくなったため、オンラインでのレッスンにかわりました。

Skypeで事前にビデオ通話ができるか講師の方とテストをしてからレッスンを開始したのですが、2回目のレッスンで通信できなくなるトラブルが発生しました。
Skypeが使用できなかった場合のために講師の方がZoomでのビデオ通話を事前に準備していただいていたのでレッスンを続けることができました。
その後、別の生徒さんとのSkypeは接続できていると 連絡を頂いたので自分のネットワーク環境やPC等の設定に問題があるのではないかと考えました。
試しにセキュリティソフトを無効にしたら、Skypeでのビデオ通話が使用できたため設定を変更しました。
その次のレッスンでSkypeを使用することができた時は問題が解決してすごくスッキリしました。

今回は、講師の方が下記のような理由から、ビデオ通話のサービスを複数用意してくださったおかげで滞りなくレッスンを受けることができました。
・レッスンを受ける人がビデオ通話のサービスを選べるよう
・利用していたビデオ通話が使用できなくなった場合

事前にテストをすることも大切ですが、トラブル発生等の対応を考えておくことも重要だなと痛感しました。

はじめまして

はじめまして。hiroです。
よろしくお願いいたします。

入社して3ヶ月が経ちました。新人から見たコーラルの良い点を挙げてみます。

  1. 毎朝の掃除
    毎朝10分ほど掃除タイムがあり、全員で掃除をします。
    オフィスの掃除だと週に1回、月に1回というケースをよく聞きますが、コーラルは毎日です。
    こまめに掃除することで、ホコリもたまりません。
    掃除が終わると仕事をスタート。きれいな環境で快適に進められます。
  2. 少人数
    コーラルは少人数で、社長が近くにいます。
    話が通りやすく、決定事項が社員に伝わるのも早いです。
    会社の方針やビジョンも理解しやすい環境だと思います。
  3. ランチミーティング
    週に1度ランチミーティングがあり、スケジュールの認識合わせや情報共有を行います。
    毎週全員と顔を合わせて会話しているため、新人の私でも、メンバーとの距離を早く縮められたと思います。

・・と、このような長所がある職場で、私は今、先輩社員の指導を受けながら仕事を進めています。
色々な作業がありますが、メインはWebサイトの制作です。
仕事を覚えて、スキルを向上することはもちろんですが、
「言われたままに作って終わり」ではなく「より良くできないか」を考えて
制作することを心がけていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

葉山ベースOpen

こんにちは。akiです。
コーラルの新しい拠点として、葉山にオフィス兼研修施設ができました♪
「葉山ベース」と宮川が名付けました。mimiが以前紹介した「葉山女子旅きっぷ」で訪れたエリアの近くです。

まだ肌寒さが残る3月初旬に行ったのですが、その日はとても空気が澄んでいたため、名島(なじま)という無人島にある「裕次郎灯台」や、鳥居の後ろにそびえる富士山までキレイに見える絶好のお天気でした。なんだか得した気分。

山の端のグラデーションが美しいですね!

海岸沿いには釜揚げしらす「勇しげ」さんの販売所もあり、買って帰ったスタッフは「とても美味しかった!」と感激していました。車に乗って買いに来るお客さんも多く、リピーターの多さを感じました。お隣には食堂も併設されていて、時期によっては生しらす丼も味わえるとのこと。いつか元の生活に戻れる日が来たら、ぜひいただいてみたいメニューです^^

景色よし、お食事よしといいことづくめの葉山。素敵なアイデアがカタチになりそうな予感がしました。

葉山のお店めぐりはまだまだ先のことになってしまいましたが、乗り越えていけることを信じましょう……。

「テレワーク」導入していますか?

こんにちは! u-micoです。
新型コロナウィルスの猛威により、さまざまな影響が出ていますね。
その一つが働き方。

以前から「テレワーク」「リモートワーク」「在宅勤務」など、自社オフィス以外で働くワークスタイルがありましたが、今回のことで脚光を浴びました。
この3つの言葉は、ほぼ同義ですが細かく違いを表すとするとこうなります。

●テレワーク
テレ(tele) = 遠隔の意味があり、オフィスから離れた場所で働くことを指します。在宅勤務のほか、サテライトオフィス勤務、モバイル勤務などがあります。オフィス勤務がメインでありながら、遠隔地で働くこともある場合に使われるようです。

●リモートワーク
こちらもリモート(remote) = 遠隔という意味があります。こうして見るとテレワークとほぼ同義ですが、オフィスには席がなく完全にオフィス外で働く場合を指すようです。

●在宅勤務
読んで字のごとく、自宅に居ながら業務を行うことです。

実はもともと東京五輪・パラリンピックの期間中、交通混雑などを見越してテレワークを取り入れようとしていた企業も多く、今回の自粛要請は図らずもそれを実践に移せたという面があります。しかし、中小企業ではなかなか導入に踏み切れずにいるのも現状です。

テレワークはリラックスした環境で集中力UP!とも言われます

なぜか。
一番は、導入するための環境構築でしょう。
パソコン等の機材や電話転送の導入、書類の電子化、データ管理用のサーバ構築、セキュリティ対策など、必要なものは様々です。費用対効果を考えると躊躇してしまうのも頷けます。ただ、テレワークは政府が進める「働き方改革推進支援助成金」対象となります。労務管理の無償コンサルタント派遣(3回まで)もあるので、こういった制度を利用することもできるようです。

テレワーク総合ポータルサイト「助成金・訪問コンサル情報」
https://telework.mhlw.go.jp/subcidy/

そのほか、勤怠管理やコミュニケーションの面で決断できない場合もあるようです。こちらは始業・終業をクラウドで管理するツールを使ったり、WEB会議システムの導入でかなり緩和できそうです。

Aipo
https://aipo.com/
→ CORALでも使っているクラウドサービス。勤怠管理もできます。

かく言うコーラルは、残念ながら未導入です。
大きな理由は、やはり機材の導入とセキュリティ…その他にも細かなハードルはありますが、この機会に色々な事例を研究・試行して今後取り入れていければと思っています。

マスクを手作りしました♪

こんにちは、mimiです。

近頃はコロナウイルスの感染症による影響でマスクの品薄状態が続き、マスクが入手できずに困っている方も多いのではないでしょうか。

先日テレビを観ていたら「マスクの作り方」が紹介されていたので、早速作ってみました。

NHK あさイチ 「マスク不足!どうする花粉症?」に作り方が載っています。
※リンク先のドメイン変更・サイト構成変更などによりリンク切れとなる場合があります。ご了承ください。

お裁縫が不得手な私でも、簡単に出来ました♪
シワになりやすい布で作ってしまって後悔したので、次回はシワになりにくい布で作ってみたいと思います。

マスクを使用しつつ、手洗いとうがいを習慣にして、体調管理に気をつけながら仕事を頑張りたいと思います。

テキストデータの差分確認ツール

こんにちは、tsutomuです。

テキストデータで変更前と変更後でどこが違うのか確認したいことがあります。
記載されているテキストが少ない量であれば目視で確認することが可能ですが、テキストの量が多くなってくると正確に確認することが難しくなってきます。

そのような際に使用すると便利なツールがあります。

オンライン上(ウェブブラウザ)で差分確認できる mergely.com です。
画面右上の「diff files online」からエディター画面を表示できます。

エディターの左右に比較したいテキストデータを貼り付けることで比較確認できます。

左側に五十音を右側には変更したテキストデータを入力しました。
追加したスペースやテキストの削除、変更などが色付けされて表示されます。

また左右のエディターの数字に表示される三角マークを押すと変更内容を反映させることが可能です。
右側の追加されているスペースのみを左側に反映させると下記画像のようになります。

このように比較したデータ同士を結合出来ます。

「差分確認」や「差分比較」などで検索すると紹介したツール以外にもあるので、使いやすいものなどがあるかもしれません。
興味のある方は使用してみて下さい。

横浜市あざみ野「レイマージュ」さんのサイトを制作しました

こんにちは、akiです。
昨年末にオープンした、東急田園都市線あざみ野駅近くのエステサロン
レイマージュ」さんのWebサイトをコーラルが制作しました。

https://www.raymage.jp

https://www.raymage.jp


店内撮影は宮川が行い、tsutomuと私は助手で同行。オープンしたての店舗におじゃましてきました。
この日は終始和やかな雰囲気で進められました。宮川が楽しそうに撮影しているのが印象的でしたので、撮影している宮川を撮影してみました。

左手前は水素水サーバ。試飲させていただきましたがおいしかったです。

レイマージュさんは田園都市エリアでも珍しい、ヒト幹細胞60%美容液を無針水光でお肌に入れることができる貴重なサロンです。遠方からわざわざこの「ヒト幹細胞60%美容液+無針水光」の最強コンビを試しにいらっしゃる方もいるのだとか。
ヒト幹細胞60%美容液は美容外科でも使用する高濃度、かつ人体に優しい美容液なので、短時間で驚くべき効果があらわれるとのこと。美容液のアンプルを見せていただきましたが、無機質な感じがかえってメディカルな雰囲気を醸し出し、それだけでも効きそうなオーラを放っていました(※個人の感想です)

これがヒト幹細胞60%美容液のアンプル。無針水光に入れてお肌にIN。


他にもダルダルの余っている脂肪にピンポイントでアプローチする最新ハイフ(HIFU)や身体をすっきりと癒してくれるハイドロドームなど、実際にお店に行かれた方は「あざみ野にこんなスゴイものがイロイロ揃っているのか……!」と驚かれると思います。
ちなみに化粧品類も限られたサロンしか取り扱わない商品なので、美容のジャンルに詳しい方には垂涎モノのラインナップばかり。ネットで買うことができない商品も店頭で買えるとのことです。(詳しくはレイマージュさんにお尋ねください

店長の石井さんのモットーは、「人生が楽しくなるエステ」なのだそうです。
年齢を重ねても、その年齢なりに楽しく生活できるようなお手伝いがしたい、とおっしゃっていました。
加齢をプラスに考えないともったいない! 女性であることを(お手入れでキレイになることで)楽しんでほしい!という強い想いが、こうしたスペシャルなメニューの数々にあらわれているなと感じました。

ちなみに、石井さんのサロン内でのお気に入りの場所は、入口カウンター上の隅なのだそうです。
3色がバランスよく集合しているところがたまらないとのこと。お店に行ったらぜひチェックしてみてくださいね。

↑ココです↑

レイマージュさんはシーズンごとにお得なキャンペーンや初めての方へのお試しメニューも充実しています。
……と、ここまで思いっきり宣伝してしまいましたが、本当に心地よい空間なので、ぜひ、ぜひ! ご興味のある方は、まずはWebサイトをご覧くださいませ。