大嘗宮を観に行きました

こんにちは、mimiです。

先日、大嘗祭(だいじょうさい)の舞台である皇居東御苑に作られた大嘗宮(だいじょうきゅう)を観に行きました。
「大嘗宮」は7月下旬から3か月余りかけて皇居・東御苑に設営されましたが、公開後には取り壊されることでも話題となり、テレビ各局で特集などが放映されていました。

私が観た番組では、宮大工も驚くような伝統的な手法で設営されたことや、儀式に用意される料理の具材等についても詳しく特集されており、とても興味深く、「観に行きたい!」と思い、早速行ってきました。

皇位継承に伴う一世に一度の重要な儀式の舞台となった場所だけに、日曜日ということもあり、大勢の人で溢れかえっていました。また日本人だけではなく、外国人観光客も多くみられました。

入り口から手荷物検査や金属探知機での検査など、厳重な警備をくぐり抜け、大嘗宮に辿り着くまで距離があったので少々時間はかかりましたが、大嘗宮の厳かな雰囲気を感じることができました♪

大嘗宮

厳かな雰囲気を感じられたこの経験を、デザインの仕事に役立てられたらと思います。

大嘗祭(だいじょうさい)とは
(だいじょうさい、おおにえまつり、おおなめまつり)は、日本の天皇が皇位継承に際して行う宮中祭祀であり、皇室行事。 新天皇が即位(現代では国事行為となる即位の礼の各儀式が終了)した後に新穀を神々に供え、自身もそれを食する。–フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

一般参観は12月8日までだそうです。
ご興味のある方は是非観に行ってはいかがでしょうか。

 

スマートフォンアプリで写真加工

こんにちは、tsutomuです。

私が普段プライベートでよく使用している写真加工アプリを紹介します。
Googleが開発している画像加工アプリ「Snapseed」です。

Snapseedを使用してロードバイクで乗鞍岳を登ったときの写真を加工してみました。

加工前

加工後

自分は色鮮やかな写真が好きなので彩度やコントラストを調整しました。
上記加工で使用したツールは画像調整のみですが、明るさや彩度等を調整するだけでも写真の印象が大きく変わリます。
SNSなどに画像アップする際に少し加工を加えるだけで、自分のイメージした画像やインパクトのある画像をアップすることが可能なのでおすすめです。
トリミングや画像回転などのツール以外に顔の向きを補正するツールなど、28種類あります。

アプリ内の左上からメニューを開くとチュートリアルが表示され、基本的な手順の確認や画像の加工方法が紹介されています。
沢山のツールがあり高機能ですが、操作がしやすく使いやすいと思います。
iPhone、Androidどちらでも使用できます。

Android Snapseed
iPhone Snapseed

高機能なアプリですが、無料でダウンロードが可能です。
興味のある方は試してみてください。

青葉台「Silk」の黒糖バブルミルクティーをコーラルスタッフ全員でいただきました

こんにちは。akiです。
弊社コーラルのある東急田園都市線青葉台駅のすぐ近くに、生タピオカ専門店「Silk(シルク)」が夏の終わり頃にオープンしました。
高校生を中心に列ができているのを横目で見ながら、「タピ活」とはほぼ縁のない世代のコーラルスタッフはただ通り過ぎるだけ。

しかし! 宮川がある日突然「みんなで食べてみよう!」と言い出し、スタッフ全員で(おそるおそる)いただくことに……。生タピオカのゆでたてをパッケージングした「黒糖バブルミルクティー」をテイクアウトし、社内でいただきました。
社長! おかげさまで流行に乗ることができました! ありがとうございます!!

青葉台"Slik"のタピオカ

下に沈んでいるのがタピオカ。ミルクティーとのペース配分が難しい・・・


台湾から取り寄せたというゆでたて黒糖入りタピオカを、注文と同時にカップに入れてミルクティーと氷をしっかりと入れて封をするので、最初は上はヒンヤリ、下はアツアツという不思議な感覚。お好みで、ミルクティーを甘さ控えめにしてくれるのもありがたいです。

ムスカリの花のような淡いブルーベースに、ビビッドなピンクのストローを添えたパッケージングもとてもおしゃれなので、買った人がそのまま青葉台駅から電車に乗っていくだけで、すごくいい宣伝(拡散)になるなとちょっと感心しました。「映え」要素も満載です。

肝心の味もお値段だけあって、とてもモチモチとしていておいしかったです。食べごたえ(飲みごたえ?)ありますよ。食べ盛りの高校生にはちょうどいいおやつなのかもしれませんね♪

ごちそうさまでした〜^^