護身術にオススメ! 「少林寺拳法」

こんにちは、mimiです。

先日、都内の某大学が開催している「スポーツフェスティバル」に誘われて行ってまいりました。
運動が苦手でスポーツとは無縁の私ですが、スポーツする人には憧れを持っているので、ユニフォームを着て行き交う学生たちを羨望の眼差しで見ていました。

この「スポーツフェスティバル」は毎年恒例のイベントだそうで様々なスポーツを体験できるのですが、中でも印象に残ったのが「少林寺拳法」でした。

少林寺拳法のイメージ画像

道衣を着ている姿は男女ともに皆カッコイイ!

少林寺拳法(しょうりんじけんぽう)とは
宗道臣が日本で創始した武道であり、中国武術そのものではない。武術の体系であると同時に「人づくりの行」であり、「護身練胆」「精神修養」「健康増進」の三徳を兼ね備える「身心一如」の修行法をとり、「技」と「教え」と「教育システム」を3本の柱としている。技の特徴は、護身を旨とする拳法。教えの中心思想は「自己確立」と「自他共楽」。教育システムとしては、数百ページにわたる教範、入門から高段にいたるまでの修行計画が記された科目表で文書化標準化が図られ、また特に指導者育成機関として禅林学園(専門学校)を有している。–フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

学生たちは皆爽やかで、道衣を着て技を繰り出す姿はなんともカッコイイものでした。
部員数は男性と女性が半々だそうで、向かってくる相手の力を利用して技をかけることができるため、女性の護身術としてもオススメだそうです。

私もいくつか技を教えていただき、「これは護身術に最適だ!」と実感しました。
また、構えているときに姿勢が崩れたり、突き蹴りの後に身体がふらふらしたりしない様に心がけるため、自然と姿勢が良くなってバランス感覚も向上しそうです。

久しぶりに体を動かして日頃の運動不足が解消されて心地よかったので、私もいつか本格的に習ってみたいと思いました!
皆様も、機会があれば是非体験してみてくださいませ♪

 

マンゴーの水耕栽培♪

こんにちは、mimiです。

先日、とあるお客様から、素敵な贈り物が届きました!
それは…ポトリ果マンゴー(アップルマンゴー)です!

その美味しさときたら…思い出すだけでゴクリと唾を飲み込んでしまいます。

宮川から「マンゴーの種を植えると育つらしいよ〜」という情報を聞き、早速育て方を検索してみました。
すると、参考になるページがいくつもあり、実際にその通り育ててみることにしました。

マンゴーの種の皮をキッチンバサミで切る画像

マンゴーの中に大きくて平らな種が。白い部分は実は皮なのでそのまま埋めてはいけません。包丁は滑りやすいのでキッチンバサミで硬い皮を切ります。

マンゴーの種の画像

中に種が一つ入っています。なんだか可愛いです。

マンゴーの水耕栽培の画像

種の色が白から緑色になり1週間ほどで発芽し、その後2週間以上経過し15センチほどに成長しました。

スクスクと育ってくれて毎日楽しみです。
皆様もぜひお試しくださいませ♪

ハワイアンジュエリーのピンキーリング♪

こんにちは、mimiです。

皆さんはどんなアクセサリーがお好みですか?
最近は、ゴールドの華奢なアクセサリーが流行りだそうです。

私も流行に乗ってゴールドのアクセサリーが欲しくなり、アイナモールにてカスタムオーダーでピンキーリングを作ってもらい、購入しました。

ハワイアンジュエリーのピンキーリング

ハワイのクラフトマンが一点ずつ丁寧に製作したこのリングは、世界でたったひとつのリングです。 手持ちのブレスレットとリングと一緒に付けてみました♪

小指にはめたリングは幸運を呼び込むと言われています。
なんだか良いことがありそうです。

↓同じくハワイメイドのベビーリングも可愛いです。
ギフトにもおすすめなので、是非ご覧くださいませ♪
ハワイアンジュエリーのベビーリング 大切なひとへプレゼント

効果テキメン! サインプレート

こんにちは、mimiです。

弊社が入居しているのは青葉台のとあるオフィスビルなのですが、 たまに訪れる宅配業者の方やお客様が、同じフロアの他会社と間違えてインターホンを押してしまうことがあります。

一通り自己紹介の挨拶を終えてから「あ、隣の会社と間違えました」と言うお客様もいらっしゃるため、 お互いに申し訳ないと言う気持ちになる事もしばしばでした。

オフィスビルでは、意外とこのような事が多いのではないでしょうか。

そこで宮川がサインプレートを制作し、出入り口に掲示することになりました。

コーラルのサインプレート

シンプルでわかりやすい、サインプレートです。

サインプレートを掲示してからは、間違えるお客様も大幅に減りました。

効果テキメンのサインプレート。おすすめです♪

女子力高い? ホワイトデーのお菓子♪

こんにちは、mimiです。

先週の3月14日、宮川から女性陣にホワイトデーのお菓子が配られました。
中身は、フランセのミルフィユ「ジャンドゥーヤ」でした!

紙袋も、箱も、お菓子の個包装もとってもおしゃれ。手描き風のイラストが可愛くて、思わずメーカーのサイトにおじゃましてしまいました。

洋菓子のフランセ

洋菓子のフランセ※リンク先のドメイン変更・サイト構成変更などによりリンク切れとなる場合があります。ご了承ください。

宮川は以前から「女子力高い」とウワサされているだけあって、女性が好みそうなお菓子のチョイスが得意です。今回も「さすが!」と感じました。

味もとってもおいしゅうございました。
サイトに掲載されている他のお菓子も今度食べてみたいと思います♪

ミニチュア写真家・田中達也さん

皆様、ミニチュア写真家・田中達也さんをご存知ですか?

2017年9月まで放送されていたNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックを担当されていた、ミニチュア写真家です。

2011年から毎日インスタグラムにミニチュアアートを掲載し人気を博しています。

最近は色々な広告で彼の作品を見かける様になりました。 ジオラマ用の人形と日用品をモチーフに撮影した作品が多く、その特徴から彼の作品だという事がすぐにわかります。

先日、「ミニチュアカレンダー」というサイトを見つけました。

ミニチュアカレンダー

ミニチュアカレンダー※リンク先のドメイン変更・サイト構成変更などによりリンク切れとなる場合があります。ご了承ください。

彼の作品がカレンダーになって表示されています。

見ると、不思議とほっこり癒されます。 皆様も覗いてみてはいかがでしょうか。

今年の四字熟語は「不易流行」

こんにちは、mimiです。

今年のブログのトリを務めさせていただくことになり、少しプレッシャーを感じております。。
昨年に引き続き、今年の一年を振り返って四字熟語にしてみたいと思い、考えてみました。

選んだのは「不易流行(ふえきりゅうこう)」です。 「不易流行」とは、「変わることがない部分を忘れずに、新しく変化を続けているものを取り入れていく」という意味の言葉です。

不易流行(ふえきりゅうこう)。蕉風俳諧の理念の一つだそうです。

企業の経営理念にもよく使われる言葉で、「基本を受け継ぎつつも、常に時代の流れを察知して新しい試みにチャレンジしていく」という意味で使われています。

なぜこの言葉を選んだかというと、今年はコーラルの「LINE@取次店」としてのスタートの年となり、その業務を私が担当したからです。

全く初めての仕事で、勉強することが多くありました。

コーラルの企業理念である「デザインを通じて人々を幸せにする」という部分を忘れずに、LINE@という「新しく変化を続けているもの」を取り入れた事は、まさに「不易流行」という言葉がピッタリではないでしょうか。

来年も、お客様に喜んでいただくため、変化していく時代の流れに合わせられる様に日々努力したいと思います。

それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ。
2018年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

感動! 星空の下の結婚式。

こんにちは、mimiです。

先日、友人の結婚式に招待されました。
その友人はとても可愛らしい顔立ちの女性なのですが、普段は化粧をほとんどせず、服装も派手好きではなく落ち着いたカジュアルなテイストを好む方でした。
そんな彼女が結婚式ではバッチリ化粧をして、美しく豪華なドレスを身にまとって現れ、見慣れない彼女の姿に私たち列席者は思わず、「おぉ〜!」と歓声をあげていました。

そしてこの結婚式で、他にも列席者が「おぉ〜!」と歓声をあげた演出がありました。
式の最後、照明が暗くなり、天井にプラネタリウムの星が現れ、同時にキラキラと輝く紙吹雪が舞い降りてきた事です。

今まで色々な結婚式に招待されましたが、紙吹雪が降りてきた結婚式は今回が初めてでした。

星空の下で結婚式。ロマンチック!

その他にも数々の演出があり、私たち列席者を楽しませてくれました。
例えば新郎新婦が車に乗って登場したり、花嫁がお色直しで可愛らしい花冠で登場したり、純白のドレスに新郎とお揃いのスニーカーを合わせていたり…。
引き出物の他に手渡しでくれたプチギフトも手作りで、とても愛らしく心のこもった品物でした。

珍しい演出の数々でしたが決して派手な感じではなく、とてもセンス良くまとめられていました。
彼女は広告デザインの仕事をしており、とてもセンスが良いので、どんな式になるのか私は密かに楽しみにしていました。
やはり期待を裏切ることなく、彼女らしい素敵な式でした。

「見る人をどう思わせたいか」「どうすれば喜ばれるか」の視点を持った彼女だからこそ、素晴らしい結婚式を挙げられたのだと思います。
感動的な式に刺激を受け、新郎新婦の幸せを願うとともに「私ももっとセンスを磨かなきゃ。」と思う一日になりました。

面白い! 吉田ユニ作品

こんにちは、mimiです。

先日、アートディレクターの吉田ユニさんの作品集『GAS BOOK 30 YUNI YOSHIDA (GASBOOK)』を読みました。
ずっと気になっていた作品集だったので、やっと読む事ができて嬉しかったです。

吉田ユニさんは、言わずとも知れたアートディレクターで、国内外の名だたる企業やブランドのキャンペーンビジュアルや広告、著名アーティストのCDジャケットなど数多くの作品を手掛けています。

読みたいと思っていた彼女の作品集の事を思い出したきっかけは、眼鏡屋さんで彼女が手がけた広告を見た事でした。

Zoff[ゾフ]の広告で思い出しました

彼女の作品は、いつもインパクトが大きく、個性的でオシャレなのですが、どことなく「怖い」と感じるのは私だけでしょうか・・。

人の目をひくデザインを作るための勉強になればと思い、購入しました。
「面白い!」と感じる作品がたくさん詰まっているので、少々お高いですがオススメの一冊です。

行ってみたい!草間彌生美術館。

こんにちは、mimiです。
先日、草間彌生美術館が2017年10月1日にOPENしていた事を知りました。

草間彌生美術館

草間彌生美術館※リンク先のドメイン変更・サイト構成変更などによりリンク切れとなる場合があります。ご了承ください。

草間彌生さんといえば、「世界で最も人気のあるアーティスト」(2014年、英『アート・ニュースペーパー』紙)や「世界でもっとも影響力のある100人」(2016年、米『TIME』誌)に選出、2016年の文化勲章も受章するなど、世界的なアーティストとして知られています。

そして彼女の作品といえば「水玉」模様をモチーフにした作品が真っ先に思い浮かびます。
単に「水玉」というと、なんだか可愛らしいイメージが強いですが、
彼女が描く「水玉」模様は「可愛らしい」とは全く別の印象を受けます。

彼女の「水玉」模様へのこだわりとは何なのか。
草間彌生美術館で知る事が出来るかもしれません。

いつか足を運んで勉強したいと思います!