ダニエルホーのなかまたち -MAKENA-

こんにちは。akiです。

現在、ダニエルホーアウトレットフェアを開催していますが、ダニエル名義のCDだけでなく、ダニエルホークリエイションズよりリリースしている他アーティストのCDも少しずつ皆さまにお届けする予定となっております。
その中から今回は「MAKENA」をピックアップ。来週あたりに販売開始します。販売中です!!

MAKENA(マケナ)

MAKENA(マケナ)

通常、タイトルがあってアーティストの名前が表記されているのが一般的ですが、こちらのCDはたった一言「MAKENA」のみ。ハワイ出身、女性2人組のアーティストです。ちなみにハワイ語で「豊かな」という意味。彼女たちの才能に注目したダニエルが声をかけ、リリースに至ったそうです。

現在は「MAKENA」という名前ではなく「Siena & Toast」名義で活動しているとのこと。彼女たちの名前そのままで、実は私生活でもカップル。音楽をとおして、LGBTの活動にも力を入れているのだそうです。

「豊かな」という意味は、ふたりが感じているライフスタイルの充実ぶりを指しているのかもしれません。ぜひハーモニーを聞いてみたい! と思った方は「MAKENA」をチェックしてみてくださいね。

ダニエルホー × アウトレット

こんにちは、akiです。

AinaMallでは、ただいまダニエルホーアウトレットセールを開催しております。第1弾として、今でも根強い人気の商品のアウトレットを4点掲載しました! 
アウトレットセール開催中
アメリカからの輸送中にプラケースが割れてしまい、正規の価格では販売できなくなった商品(←けっこう多いのです)、すでに廃盤となった幻の作品、ダニエルホーがプロデュースしたアーティストの作品などなど、これからジワジワと品数が増えていく予定です。価格帯もさまざまですので、選びがいはあると思います。

特にプラケースが大量に割れてしまったのがこちらの作品。

Hawaiian Slack Key Guitar: The Complete Collection

Hawaiian Slack Key Guitar: The Complete Collection


未だに注文は入るのですが、正規の在庫がアメリカにもほとんどありません。ですから多少のプラケースの割れがあってもこれは買い! なんです。スラックキーギターファンの方は、ぜひ。

ウクレレはもちろんのこと、スラックキーギターやハワイアンソング(フラソング)をお探しの方、お店のBGMにしたい方、とにかく癒しの音楽を求めたい方……。「いいCDないかな〜?」とふらりと立ち寄っていただくイメージで、AinaMallに(ちょくちょく)いらしていただけたら嬉しいです♪ 

ダニエルホー × ビートルズ

こんにちは、akiです。

ダニエルホーが最近、新譜を次々と発表していますので一部ご紹介します。
(ちなみにB’z松本さんとのコラボアルバム”Electric Island, Acoustic Sea”は、現時点ではAinaMallでの取り扱い予定はありません。詳しくはダニエルホー英語版サイトをどうぞ!)
今回は、ダニエルがビートルズをカバーしたその名もずばり「The Beatles」をピックアップ。

TheBeetles

「批頭四」がウクレレになって、アビーロードらしきところを渡っています。


ウクレレの音色の良さを活かすため、ボーカルは入れずに最小限のコーラスとパーカッションのみ。ほぼインストゥルメンタルで構成されているので、ダニエルの爪弾く心地よいメロディーが心に染み渡るようです。世界的スター、ビートルズの往年のナンバーですから、より親しみやすいですね。

ところでこのCDジャケット、妙に画数の多い漢字が目に飛び込んできます。特に「烏克批頭四」ーーなんとなく、後ろ三文字はビートルズっぽい雰囲気が漂いますが、私には「烏克」がさっぱりわかりませんでしたので調べてみました。
「烏克麗麗」=「ウクレレ」! 英語ですと”‘Ukulele”を”‘Uke”などと略したりしますから、そんなニュアンスで「烏克」と使うのではないかと推察します。
ちなみに、英語版サイトの画像はライナーノーツのデザインなので、同じ商品です♪

BeatlesCover

パッケージを開けると、こちらのライナーノーツが入っています

いよいよ今月末から「Tak Matsumoto & Daniel Ho Live! 2017」も始まります! ますます精力的に活動するダニエルからは目が離せませんね。

今年の私「創意工夫」

こんにちは。akiです。

年末特別連載企画・CORAL今年の自分を表す四字熟語2016【今年の私「●●●●」】第4弾はわたくしakiです。昨年末のブログも大トリを務めましたが、単なる偶然です。毎年微妙なプレッシャーがのしかかるのはなぜでしょう。

rainbow

本題とは関係ありませんが、先日、荒れ模様の天気の合間に一瞬虹が。なんだかラッキーな気分でした。

さて、今年の自分をあらわす四字熟語は「創意工夫」です。「創意工夫を追い求めた2016年だった」と言えます。
意味は「考えをめぐらせて、新しい方法や手段を見つけ出すこと。また、その方法や手段」(デジタル大辞泉)ですが、達成できたかと言われるとまだまだです。むしろ自分に甘かったと反省しきりです。四字熟語にしてはとても単純なたぐいではありますが、奥が深い言葉なのだと改めて感じさせられました。

仕事の段取り、内容、フィードバック、そして新しいサービス創出……。コーラルはデザイン会社ですので、創意工夫なくしては仕事になりません。来年も目の前の業務にコツコツ取り組みつつも、皆さまがあっと驚くようなサービスやアイデアを考え、カタチにしていけるよう、引き続き精進していきたいと思います。

そこで、2017年の私は「創意工夫」のほかにどんな目標をおけばいいのか、参考になるかも……と思い「2017年のあなたを四字熟語で診断」というサイトに「aki」と入れて診断してもらいました。結果はこちら↓
blog20161228-2魑魅魍魎(ちみもうりょう)ー山や水に住むいろいろな種類の化け物。うーん……。やっぱり自分でじっくり考えます! いや、これこそ自分で考えるべきことでした!

今年もコーラルをご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。2017年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
そして最後に年末年始におけるAinaMallの営業についてのお知らせです。

誠に勝手ながら、AinaMall2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)の間、休業させていただきます。年内の受付は12月27日(火)15:00までとさせていただきます。それ以降の発送及びお問い合わせへの回答は 1月5日(木) からの開始となりますので、ご了承ください。
なお、お買い物は上記期間に関係なくお楽しみいただけます。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

迷惑メールじゃない風のメール!?

こんにちは。akiです。

仕事柄毎日いろいろなメールを送受信していますが、受信トレイの中に
「このメールは特定電子メール法第3条第1項第4号にもとづいて配信しています」
というような一文が入ったメールを見つけました。

「ああ、なんだかよく分からないけどちゃんとしたところからのメールなんだな」
という印象をうける方も多いかもしれません。

特定電子メール法。ほう。

CORALBasicの記事にもあるように

迷惑メールを通報して大人の対応

「特定電子メール法」に違反しているメールの代表的なものは
・依頼した覚えのない広告宣伝メール
・送信者の情報がない広告宣伝メール
・偽アドレスを使用した広告宣伝メール
です。
これらは「オプトイン規制」というものに沿っていますが、実は例外があります。

HPで公表している団体又は営業を営む個人のメールアドレスについては、原則としてこの「オプトイン規制」の例外とされています。(特定電子メール法第3条第1項第4号)
つまり、“お問い合わせ先”や“連絡先”など、公表されているメールアドレス宛の送信であれば、たとえ広告宣伝メールであったとしても法律違反にはならないのです。迷惑メール相談センターWebサイトより引用

「特定電子メール法第3条第1項第4号にのっとって配信している」
ということは、
「公表されているメールアドレス宛に送っているんだから、法律違反していませんよ。(=迷惑メールじゃありませんよ)」
といいたかったのでしょうね。しかし、この一文を否定できる方法も用意されています。

アドレスと併せて「送信を拒否する」旨の表示があれば特定電子メールに該当します。
(略)万一広告宣伝メールを受信しても、表示があれば法律違反として特定電子メールに該当します。

コーラルを例にあげると、
blog20161202

こんな感じです。合成してみました。
ちょっと手間はかかりますし、これを入れたからといって迷惑メールが減るとは限りません。しかし「断固として迷惑な広告宣伝メールはお断りします」という意思表示、そして「特定電子メール法」の概略は理解しているという無言のアピールにはつながります。
理由はなんであれ、「いらないメールはやっぱりいらない」というのが本音ですね。

あ、CORALBasicには他にもたくさんのWeb関連記事が載っています。やさしい文章なので読みやすいですよ。ぜひ他の記事もごらんください。

ダニエルホー”Aukahi”、再入荷しました♪

こんにちは、akiです。

ただいま、AinaMallで大人気の商品をご紹介。
ダニエルホー(Daniel Ho)の”Aukahi“です。
aukahi300以前こちらのブログでご紹介したこともあるこの作品、なぜか最近入荷してもすぐに品切れを起こします。おそらく、2017年2月よりはじまるB’z松本孝弘(Tak Matsumoto)さんとのコラボツアーが発表になった事が大きいと思われます。
ダニエルホー=ウクレレ、というイメージの方も多いと思いますが、スラックキーギターの名手でもありますから、松本さんとのセッションは不思議ではありません! とても楽しみです。

ちなみに、ロングセラーの”Polani“も一緒に購入される方がとても多いです。送料も無料になりますし、ダニエルの代表作といっていいアルバムですから、納得の組み合わせです。
polaniその他にも珠玉の作品がたくさん♪ ダニエルのCDの品揃えならAinaMallにおまかせください! 新譜ももうすぐ到着予定です。”Aukahi“はすぐに在庫僅少になりますので、お早めにどうぞ。特に、リラックスしたい時に聞くのがおススメですよ〜。

“SKI THE WEST” Menehune

こんにちは。akiです。

最近、コーラルのトップページAinaMallで新着としてご紹介している「【宮川コレクション】メネフネドール(ウィンターバージョン)」はもうチェックしていただけましたか?

【宮川コレクション】メネフネドール(ウィンターバージョン)

【宮川コレクション】メネフネドール(ウィンターバージョン)


いつもは鮮やかなパレオを巻いているだけのハワイらしいスタイルのメネフネさんですが、こちらはしっかりと着込んでいます。スキー靴をはいて、ニット帽をすっぽりとかぶっています。スキーヤーの様相ですが、スキー板は最初から持っていない設定です。

これは、1970年代後半、ユナイテッド航空が「(コロラドなどの)アメリカ西部でスキーをしよう」というキャンペーンをおこなったときに作られた限定品のフィギュアです。

もはやメネフネさんの意義とかハワイとかは関係ないのでしょうか……。しかしそのギャップがかわいらしさだったり、希少価値を生み出したりしているのかもしれませんね。サンタクロースがトナカイのひくソリではなく、ジェットスキーに乗っているのと同じ感覚? 違いますかね?

しかしこちら、唯一かわいくない点があります。お値段です。それだけ現存数が少ないといえます。おそらく、譲ってくれると表明している方はなかなか見つからないのではないでしょうか。

スキーウエアも、ところどころシミが見受けられます。こちらもご理解ください。私たちがいま着ている服を、これから40年大切にしまっておくのも大変ですよね。人形なのでさすがに皮脂汚れはないものの、やはり経年劣化は避けられません。
40年前の服がこの状態で残っていることを考えれば、コンディションのよさも想像していただけると思います。

「うわー、このメネフネドール、ほしかったんだーっ!」というコレクターの方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひお問い合わせください♪ お待ちしております。

menehunes

お待ちしてまーす

布置(ふち)をたのしむ

こんにちは、akiです。

わたしはその昔、書道を学んでいた時期があります。
いわゆる子どもの習い事である「書道教室」から始まり、その後先生の弟子となって学んだり、それと並行して大学でも書道の授業をとったりもしていました。まったく書かなくなってだいぶ経ちますが、やはりたまには筆を持ちたいなと思うときがあります。

わたしは仮名の先生についていたので、ゴツゴツした漢字よりもしなやかな仮名文字の方が好きです。
しかしこれ、一所懸命書いてもあまり読んでもらえません(T-T) 確かに読みにくい。しかも今は使われていない文字もふんだんに入っていますので、ミミズの行列にしか見えないかもしれません。
変体仮名といいますが、興味のない方にはなんのことやらって感じですよね。

kanamoji

私が書いたものではありません…

昔の書物を見ながら写したり、文字だけを拾ってきて創作したりして作品を作ることが多いのですが、そこで大事なのが布置(ふち)、という考えです。デザインでいうところのレイアウトと意味はほぼ一緒です。
濃淡、大小、強弱……。さまざまな変化をつけた上で、余白の上に文字をおいていきます。流れや場所を考えるだけでも楽しいです。

ちなみに今回、文字数は少ないですがちょっと書いてみました。

coral

作品名:こおらる

己(こ)於(お)良(ら)留(る)……変体仮名は長音(のばす音)がないので「お」を使ってみました。
愛羅武勇みたいになっちゃいましたけど、ひらがなのもとはこんな漢字たちからできています。そこに布置の考えをプラスすると、なんとなく、作品のような雰囲気に。

Webは完全に横書き文化ですが、ワンポイントとして「和」を意識したものを創りたいときに、書の考え方を取り入れる選択肢もステキだなあ、といつも思っています。
問題は、いつ、どこで、どの仕事で取り入れるのか……。じっくり考えたいと思います。

モノづくりのきっかけ

こんにちは! akiです。

代表宮川が3年ぶりにTシャツを作り、予約特別価格販売をはじめました

blog20160819ミヤカワブログにもあったとおり、

> 1点は以前作ったものが数年使えるので僕のタンスに余っている。
> もう1点はなかなかいいデザインが出来なかったから。
さらに、
> このCORAL Tシャツは自分が着る事を前提に作っていました。

とありました。
確かに、過去にデザインしたTシャツを常々愛用している宮川。以前のデザインはみなどちらかというと曲線が多めだったので、どれも優しいイメージがどこかにありました。ハワイのさざ波のように穏やかな心をもつ、宮川の心のあらわれだったのでしょうか。(あくまでも想像です)

しかし今回は、なんとなくソリッドな、ごつい感じ。クールともいえます。ちょっと意外だったので、どんな心境の変化があったのかをその辺しつこく聞いてみました。

すると、「フォントから入った」とのこと。つまり、「このフォントかっこいい」→「何か作りたい」→「Tシャツ作ろう」となったようで、Tシャツありきの話ではなかった、とのことでした。ちなみに、フォントはアメリカのものだそうです。

デザインで心動かされ、なにかまた新しいものを生み出す。ものづくりの原点の考え方を垣間みた気がしました。

そんなきっかけからうまれたコーラルTシャツ2016。気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。予約特別価格販売は24日までです。

もうすぐ登場♪ クレストモチーフペンダントトップ

こんにちは、akiです。

本日は、もうすぐAinaMallでデビューするハワイアンジュエリーのご紹介。しかもカラーエナメル×14Gのペンダントトップ! 日本ではあまりお目にかかれないデザインです。

7月末デビュー予定です! お楽しみに。

7月末デビュー予定です! お楽しみに。

ハワイ王国の紋章(クレスト)をモチーフとした、トラディショナルな雰囲気が特徴。エナメル使いの技術の高さはハワイアンジュエリーの特徴のひとつですが、効果的な配色でカラーエナメルを使っているので胸元にもインパクトを与えます。今回、ホワイトベースとブルーベースの2種をご用意しました。

こちらのハワイ王国の紋章(クレスト)柄は、実際にハワイ王国のものを模しています。縞部分はアメリカ国旗を示し、白いカパ(Kapa/樹皮布)を丸めたものを棒のさきにつけた「プロウロウ(pulo’ulo’u)=王の権威と王による援護を意味している」が描かれているなど、モチーフの一つひとつに意味があるのです。
実はコーラルにはクレストモチーフのアンティークジュエリーもあるのですが(もちろん宮川コレクション。残念ながら非売品です)そちらにはこのひとつ前の紋章のデザインが使われています。デザインひとつを細かく見ていくだけでも楽しいですよ。ハワイをもっと深く知りたい方には興味深いジュエリーとなるでしょう。見た目ももちろんクールです! お手持ちのチェーンと合わせてぜひどうぞ。

ただいま金価格が高騰していますので、今後価格の見直しも考えられます。この機会に選りすぐりのJJs Goldを早めにチェックしてみてくださいね。