2018年を四字熟語で診断

こんにちは。akiです。
私のブログ担当は今年最後となりました。皆さまには大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。

2017年も日々勉強だった、という印象が強いです。衰えゆく記憶力と戦いながら、いかに引き出しを増やしていくかの毎日だったと思います。2018年は、その引き出しすら忘れることのないよう、どんどんと技術を蓄積・活用していきたいものです。

さて、昨年最後のブログにて、今年にまつわる四字熟語をあるサイトで診断したところ、「魑魅魍魎」なんていうとんでもない四字熟語が出てきて、「やっぱり自分で考えます」と締めた覚えがあります。「これこそ自分で考えるべきことでした」とも言っていたような気もします。

そして今年も懲りもせず、別のサイトで診断してみることにしました。進歩がない、と言われそうです。なんとそのサイトは親切にも「人生運」「仕事運」「恋愛運」などなど、5つのカテゴリをそれぞれ診断してくれるとのこと。取り急ぎ「人生運」で昨年同様「aki」と入力してみました。
結果。

化け物続行中(2年目)


つまり、2017年だろうが、2018年だろうが、どこのサイトのどんなアルゴリズムだろうが、「aki=魑魅魍魎」ということなんでしょうね。分かりました。
とはいえ、このまま引き下がれないので、意地になった私は本名で再度診断してみました。(結局気にしています。)

「初めて自分で自分をほめたいと思います」と言えるようにがんばります


……2018年は「自画自賛」の年になりそうです。「魑魅魍魎」よりはましです。
しかし今までいいところがなかったこの一連の流れの中で、ひとつだけいいこと、というか、ある意味当たっていることがありました。

「手前味噌」


意味は自画自賛と変わりませんが、手前味噌でならなければいけない理由があります。
新年早々その意味をご説明できるいい流れを自ら作りつつ、今年はここで締めたいと思います。
2018年、皆さまにとりまして素敵な1年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

そして最後に年末年始におけるAinaMallの営業についてのお知らせです。

誠に勝手ながら、AinaMall2017年12月29日(金)~2018年1月4日(木)の間、休業させていただきます。年内の受付は12月27日(水)15:00までとさせていただきます。それ以降の発送及びお問い合わせへの回答は 1月5日(金) からの開始となりますので、ご了承ください。
なお、お買い物は上記期間に関係なくお楽しみいただけます。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

11月の誕生石「シトリン」でベビーリングはいかが?

こんにちは。akiです。
11月ですねぇ。ようやくお天気も落ち着き始め、なんとなく冬に近づいている感じがもの悲しいです。コーラルのオフィスはとても眺めがいいので、晴れた日は遠くの山々までよく見えます。

さて、11月の誕生石は「トパーズ」「シトリン」などが挙げられますが、アイナモールで扱っているのは「シトリン」の方です。
シトリン

別名「黄水晶」とも言われ、ベビーリングのサイトによりますと、「友情・生命力・希望」という意味が込められているそうです。他にも「商売繁盛」など財運に関わるパワーがあるそうなので(色がゴールドっぽいから?)とにかく前向き、という印象を与えます。いいですね!

11月生まれの赤ちゃん〜お子さまがいる方、ベビーリングを作ってみませんか。シトリンをセットして、内側に英数字7〜9字程度彫ることができます。
たくさん彫れないのは、リング内径が小さいことと、職人さんの手作業だからです。4柄のバリエーション、4つの素材(シルバー、イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド)から選べます。

BabyRing

こちらは2月の誕生石、アメシストをイエローゴールドリングにセット。

大人の女性でしたら、Polaniをどうぞ。こちらも色石をセットできます。
もうすぐクリスマスプレゼントを選ぶ季節になりますので、人とは違うプレゼントで喜んでいただきたい方にオススメです。

Polani

これは3月の誕生石、アクアマリン。

もちろん他の月の誕生石も揃えております。なんだか宣伝一辺倒のブログになってしまい恐縮ですが、シトリンのパワーを取り入れたい方はぜひアイナモールまでどうぞ♪

ダニエルホーの新作がもうすぐ到着します♪→しました♪

(2017/12/13 記事を更新しました)
こんにちは。akiです。

さて、ダニエルホー日本語版サイトにもお知らせが出ていますが、ダニエルホーが来週末来日します♪ 詳しくはこちら。【スペシャルライブ&ウクレレ試奏会】ですよ!

精力的に活動中のダニエルホーですが、またまたNew Albumを発売しました。
しかしこちら、日本未発売なのでただいま取り寄せ中……。到着次第AinaMall販売します! 絶賛販売中です!!

それまで、こちらをご覧ください↓
The Grasslands ensemble & Daniel Ho – Between the Sky & Prairie

今回は台湾のプロデューサーとともに、モンゴルのアーティストとコラボ。
大草原の中で生まれた壮大な音楽を体感したい方は、楽しみにお待ちくださいませ。ぜひお買い求めください

Tak Matsumoto & Daniel Ho ふたたび

こんにちは。akiです。
なんとなく秋の空になってきましたね。夏はどこに行ってしまったんでしょう……。

さて、ダニエルホー日本語版サイトよりお知らせです。
B’z松本さんとのコラボアルバム”Electric Island, Acoustic Seaを提げたツアー「Tak Matsumoto & Daniel Ho Live! 2017」は好評のうちに幕を閉じましたが、その続編ともいえるLiveが10月14日に開催されることになりました^^

・・・しかしこちら、ロサンゼルスでの公演1日限りとなります。
YouTubeにて動画が公開されましたので、ぜひご覧ください!

※お知らせ※
AinaMallでは「3,240円以上お買い上げで送料無料」とさせていただいておりましたが、昨今の輸送業界の値上げに伴いまして、このたび「5,400円以上お買い上げで送料無料」に変更いたします。お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

やな場に行ってきました

こんにちは。akiです。
少々早い夏休みをいただきまして、新潟まで行ってきました。私の両親の先祖の墓参りが主な目的です。ちなみに両親の実家どうしが徒歩圏内にあるので、とても便利です。子どもの頃は「祖父母宅は近所同士が当たり前」だと勘違いしていました。

墓参や親戚宅に顔を出した後は、「やな場」に行くのがお約束になっています。川の流れに沿ってやってくる川魚を獲るために竹などを組んで作る仕掛けを「やな(梁)」と呼ぶので「やな場」。たいていどこも川魚料理をふるまうお食事処が隣接しているようです。

やな場

お食事処から見たやな場。屋根から水が垂れ、涼しさ倍増。

やな場が見学できるタイミングがあるので、今年も行ってみました。私が行った時は、オイカワというコイ科の魚がピチピチと跳ねていました。

オイカワ

オイカワ。惚れ惚れする色です……。


今年はラッキーなことに、天然の鮎の塩焼きがいただけました。その年によっては天然ものが獲れないことも往々にしてあるからです。ふふふ、いいことありそう。
鮎

小ぶりなのが天然の証。骨も柔らかいです。


8月初旬の新潟は稲穂が出始めるものの、まだまだ田んぼが青々としています。眺めているだけで心が洗われるよう。大好きな景色です。
景色

夕方、親戚宅の庭より。田んぼの緑と、葉ゲイトウの燃えるような赤が対照的でした。

おかげさまで十二分にリフレッシュ完了! 再びお仕事に邁進したいと思います。

ガラスドームでピアスを作る

こんにちは。akiです。

日々業務において、何かしら作り出す作業の多いコーラル。そんなものづくりの現場が大好きです。プライベートにおいても、無心になってちょこちょこと何かを作っていると、間接的ながら仕事に役立つこともままあります。

今回、ガラスドームでピアスを作ろう、と思い立ちまして作ってみました。
「ガラスドーム」って、要は風鈴の超ちっちゃい版みたいな形で、その中に自由な発想で材料を詰めると、透明感あふれるアイテムが出来上がります。

★材料

  • ガラスドーム(18mm、両穴空き)2個
  • ワイヤーフープ(2個)
  • 座金(4個)
  • メタルビーズ(4個)
  • ドライフラワー(適宜)
  • ビーズ(適宜)
  • 接着剤

画像でざっくりと説明します。

材料

材料。メタルビーズはあってもなくてもOK。


スターフラワー

ドライフラワーでこんなちっちゃいのが売っているんですね。
それでも穴に入れるには厳しいので、少しずつ折り曲げてムギュッと入れました。


スターフラワー2

花がつぶれてしまうと粉々になってしまうので、力加減が難しいです。


フープ通し

両穴空きはちょっと頭を使いました。なぜかというと、座金とフープを通す順番を間違えると、穴を閉じることができないから。


スワロ

スワロフスキーをパラパラと投入。
おお、キラキラ! もっと入れちゃえ! と大小2色を贅沢に使いましたが、入れすぎは悲劇を招きます。詳しくは後ほど。


ピアス

詰め終わったら座金とメタルビーズをもう一組通します。


接着剤で座金を止めて、できあがり。
しかしいきなり両端を止めるのは素人には難しかったので、片側ずつしっかりと止めてからの方がやりやすいと思います。


ハイスーパー

今回お世話になったハイスーパー5。パーツ屋さんで買いました。


ピアス2

横から見た図。上の小さな輪にポストタイプのピアスを通してもいいし、フックパーツを付けなくてもそのまま着けられます。


ピアス3

中身詰め込みすぎの代償は、「重くて耳たぶが垂れ下がる」ということです。気をつけましょう。

さあ、これがホントに仕事の役に立つのでしょうか?
でも楽しかったです! 興味のある方、おすすめです^^

お出かけや ビーチに映える トゥリング

こんにちは。akiです。
先週末、和歌山(南紀白浜)に行ってきました。

着いたのが夜遅くだったので、朝起きて海岸の美しさに驚きました。砂浜が白い! ああ、だから白浜なのか! と納得。早朝から白い水着を着た若い女性が数名でポーズをとっていました。写真集撮影でしょうか。ロケ地にもぴったりですね。
美しい海岸線を宿から眺めているだけでは物足りなくなったので、実際に浜辺に行ってみました。外国の方が多く訪れていたので、まるで海外のよう……。どこの国に来ているのかわけがわからなくなりそうでした。紀伊国、スゴい。
もとから白砂の地ではあったものの、砂が痩せてしまったために現在では白砂を輸入しているとのこと。地元の方々はそれらが風で飛ばされないように工夫しながら浜を守っているのだそうです。

shirahama

曇天でしたが、とても美しい光景でした。


今回はバカンス目的ではなかったので、水着やリゾート地にふさわしい服も全く準備せずに来てしまったわたくし。ヨレヨレのバレエシューズを履いて浜辺に佇みつつ、後悔しました。

せめて足元だけでもオシャレにしておけばよかった。

そんな私の反省を踏まえて(?)AinaMallのトゥリングをご紹介。
Toering Type 27

フリーサイズなのでどの指にもフィットします。と、最後にちゃっかり宣伝。そしてタイトルはなぜか五七五調にしてみました。トゥリングは他にもいろいろな種類を取り揃えていますので、のぞいてみてくださいね。

think and feel

こんにちは。akiです。

先日のランチミーティングで、宮川がデザートの上にのっかっていた銀色の砂糖菓子「アラザン」の語感がいい、としきりに「アラザン」という言葉を連呼していました。

見た目は「仁丹」みたいだけど、「アラザン」。じんたん。アラザン。似てる。
そんな話もしていました。

アラザン

「ガリッ」と音がするぐらい、かなり大粒でした

語感もそうですが、仕事をしていく中でのひらめき、発見も感覚的なものがおおいにあると思います。最近テレビドラマでもキメ顔で「私の勘だ!」という刑事さんを見ましたが、定形だけでは説明できない「何か」を織り込むことで、より多面的な見方ができるような気がします。
無限に広がるデザインの世界も、こうした「感覚」によって支えられているところは大きいでしょう。

自分の感覚を大事にするのは、わたしもなんとなく分かる気がします。といっても、デザインよりも文字につい目が行ってしまうタイプです。いわゆる「誤字脱字」ですね。
無数の文字の中で、誤字さんと脱字さんは異質に見えてしまいます。うまく説明できないので、よく「そういう体質です」とごまかしてしまうのですが、感覚というのはなかなか言葉では伝えにくくて表現しがたいもの。
だからこそ仕事などで何らかの形になったときの感動ややりがいは、より大きいのかもしれません。

むかしの有名な映画で”Don’t think. Feel.”というセリフがありましたが、「考えるな、感じろ」ではなく、「感じた先にあるものを考えろ」というニュアンスも入っているのかな? なんて思ってしまいます。(考えすぎ?)
セレンディピティ、とまでいかなくても、自分の中にある「感覚」は大事にしていきたいですし、もっと育てていきたいものです。技術的なことも、感覚的なことも、日々精進ですね。
アラザンひと粒でいろいろなことを考えさせられたひとときでした。

2枚で3度おいしい”The Original Collection”

こんにちは、akiです。

最近AinaMallでジワジワと売れているダニエルホーの”The Original Collection“。
人気アルバム”Simple as a Sunrise”,”sunny spaces”,”This Dream Begins”の3枚をギュギュッと2枚のCDにまとめたベスト盤に近いアルバム、全31曲です。

The Original Collection

わたくしのおすすめは”Cup of Joe”…

価格も他のダニエルCD1枚分よりもあまり変わらないので、よりお得……。じっくりと歌声に聞き惚れるもよし、BGMとして流すのもよし。インストゥルメンタルもあります。

ちなみに私が入社した数年前は、ダニエルのウクレレや歌声が流れる職場でした。(現在は屋久島の音ですけど。)なんてオシャレなBGM、そしてなんてオシャレな会社なんだろう、と感動したものです。ああ懐かしい。

ダニエルの優しい歌声は本当に心から癒されますし、自分が今いる空間を乱しません。かといって存在感がないわけでは決してなく、さらに心地よい気分にさせてくれるのが魅力です。

気になった方は、ぜひお買い求めください♪ こちらから♪試聴♪もできます。

ダニエルホーとなかまたち

こんにちは、akiです。

前回はちょっとミステリアスなふたり「MAKENA」についておはなししましたが、今回は、ダニエルホー”と”なかまたちについてのご紹介。

つい最近もB’zの松本さんとのコラボツアーが大好評だったダニエルですが、いちアーティストとしての活動と並行しながらプロデューサーとしても活躍しているのは、すでに皆さんご存知のことかと思います。

ikena

グラミー賞受賞アルバム「’ikena」

Tia Carrereとの「’ikena」に収録されている”Welo”は、かつてダニエルホープロデュースのCD「Kai Palaoa」にも収録されていました。「Kai」は海、「Palaoa」はクジラという意味のハワイ語。クジラを守る活動に賛同したアーティストたちをダニエルがプロデュースしたアルバムです。ちなみに「’ikena」は、AinaMallでロングセラーを誇っています。

Kai Palaoa

Kai Palaoa

ちなみにアルバム名と同じ曲「Kai Palaoa」は、自身のアルバム「Aukahi」に収録されていますのでこちらもどうぞ^^

おかげさまで大人気

「特定のファンはいないけどハワイアンソングはなんとなく好き」「ハワイアンソングをとりあえず聞いてみたい」という方には、ダニエルの作品はオススメですよ。プレゼントとして贈るお客さまも多いですので、プレゼントに迷ったときはぜひAinaMallをのぞいてみてくださいね♪