青葉台「Silk」の黒糖バブルミルクティーをコーラルスタッフ全員でいただきました

こんにちは。akiです。
弊社コーラルのある東急田園都市線青葉台駅のすぐ近くに、生タピオカ専門店「Silk(シルク)」が夏の終わり頃にオープンしました。
高校生を中心に列ができているのを横目で見ながら、「タピ活」とはほぼ縁のない世代のコーラルスタッフはただ通り過ぎるだけ。

しかし! 宮川がある日突然「みんなで食べてみよう!」と言い出し、スタッフ全員で(おそるおそる)いただくことに……。生タピオカのゆでたてをパッケージングした「黒糖バブルミルクティー」をテイクアウトし、社内でいただきました。
社長! おかげさまで流行に乗ることができました! ありがとうございます!!

青葉台"Slik"のタピオカ

下に沈んでいるのがタピオカ。ミルクティーとのペース配分が難しい・・・


台湾から取り寄せたというゆでたて黒糖入りタピオカを、注文と同時にカップに入れてミルクティーと氷をしっかりと入れて封をするので、最初は上はヒンヤリ、下はアツアツという不思議な感覚。お好みで、ミルクティーを甘さ控えめにしてくれるのもありがたいです。

ムスカリの花のような淡いブルーベースに、ビビッドなピンクのストローを添えたパッケージングもとてもおしゃれなので、買った人がそのまま青葉台駅から電車に乗っていくだけで、すごくいい宣伝(拡散)になるなとちょっと感心しました。「映え」要素も満載です。

肝心の味もお値段だけあって、とてもモチモチとしていておいしかったです。食べごたえ(飲みごたえ?)ありますよ。食べ盛りの高校生にはちょうどいいおやつなのかもしれませんね♪

ごちそうさまでした〜^^

勝ち虫がやって来た

こんにちは、akiです。
あっという間に8月も終わってしまいますね! 今年の夏も私は親戚宅を訪問&お墓参りをしてきました。
帰り際に親戚宅に寄ると、倉庫にオニヤンマが一瞬とまって、ふっと去って行きました。その時オニヤンマを見ながら親戚が「勝ち虫だから(縁起が良い)」というようなことをつぶやいていました。

昔からトンボは家紋だったり、戦国武将の兜にデザインされたりと昔から縁起が良いとされています。テレビドラマでも主人公の作る製品にトンボのマークがデザインされていたこともありました。
前にしか飛ばないことで「不退転の意志」をあらわしている、と昔の人は捉えたようです。こうありたい、という願いを込めていたのかもしれません。トンボって、スーパーポジティブの象徴なんですね。
一方、西洋では全く逆で「不吉な予感の使者」みたいなイメージだそうです。なんだかちょっと意外ですが……。

ちなみにDTPでよく使われる「トンボ」という用語も、やはりフォルムがトンボに似ているからそう呼ばれるようになったそうです。もっともこれは日本限定の呼び名だそうで、英語にすると”trim marks””registration marks”など、もはやトンボはどこかへ飛んで行ってしまっています。外国の方からすると、きっとトンボに似ているという発想にも至らないんでしょうね。

coralblog20190827

トンボとトンボ


私もトンボにならってお仕事にグイグイっと邁進したいと思います^^

もうひと花咲かせ(てあげ)たい。

こんにちは。akiです。
コーラルが今のビルに引っ越してきたときに、お客さまからお祝いでいただいた「グズマニア」。アメリカ原産の植物で、いただいたときは鮮やかな赤色の花や苞(ほう)が咲き乱れていました。
パイナップルの葉にも似た感じで、引っ越したばかりの殺風景なオフィスがとても華やかになったことを覚えています。

Guzmania

フリー画像より。まさにこの華やかさでした!


グズマニアの特徴として、いったん花が咲いた株はもう咲きません。
しかしそのわきから子株が出てきて、それらがまた花を咲かせると書いてあったので子株を分けました。やがてそこからまた子株が出てきたので、宮川も肥料をあげたり、日当たりを気にしたり、せっせと植え替えをしたりして今に至ります。

あれからもうすぐ4年が経とうとしています。
おかげさまでグズマニアはとっても元気です。
元気ですけど……どういうわけか花が咲きません(泣)
いただいたきり、あれから花の姿は見ていません。

Guzmania

子株と、そのまた子株。元気ですよ。

もう一度言いますが、とても元気です。幾度も冬を越えました。
それでもイキイキとした緑の葉はどんどん増えていきます。観葉植物としては順調です。

でもやっぱり、願わくばまたあのキレイな花を見てみたいですね。
グズマニアの花を眺めながら仕事をするのが今の小さな目標です。

令和最初のプチ当たり

こんにちは。akiです。

長かったGW、皆さまはどのようにお過ごしになられましたでしょうか。
宮川は和歌山まで行ってきたそうです(ミヤカワブログをごらんくださいませ)
私は近場で買い物する程度で、あとはひたすら家の片づけをしていました。
元号が令和になる瞬間もテレビで見ていましたが、新年が来た感覚と似ていましたね。
勝手な感想ですが、「レイワーっ!」と叫びやすいので、さらに親しみやすい印象になるのかな、とも思いました。

片づけがてら、お年玉年賀ハガキの当選番号をチェック。今年は特別に「ダブルチャンス賞」として、令和元年の切手シートがもらえるとのこと。ちょっと気になりましたが、100万本に4本の確率はなかなか厳しく当たっていませんでした。残念。
「ま、普通の切手シートぐらいは当たっているかも」と軽い気持ちで再び眺めていると、なんと下4桁が当たっているものが! 2等!!
「おおおぅ。」と地味に声を上げてしまいました。ふるさと小包の中から選んでいいそうです。やった。
連休明けにさっそく郵便局に行くと、本人確認やらなんやらでけっこう手続きに時間がかかりました。郵便局員さんもあたふたしていたので、あまり当たらないものなのかもしれません(と、思いたい)。
ちなみに1等はロボットやドローン、ペア旅行券、現金(!!)の中から選べるそうです。やはり1等は豪勢ですね。

今年の切手シートは「招き猫」。切手の右端がハートになっています。かわいい!

締め切りは7月までということなので、じっくりと考えます。
思わぬいいことがあったので、お仕事もさらにはかどりそうな気がします。いえ、はかどってます。

AinaMallにもうすぐ登場♪ 新しい”The Original Collection”

こんにちは。akiです。

以前ご紹介したダニエルホーの”The Original Collection“こちらが今回リニューアル♪

その名も”The Original Collection“!
なぜか変わっていません。

しかし、なんと6曲もプラス。
グラミーシンガーのTia Carrereとの共作”‘ikena“からのセレクト5曲 + ボーナストラック”Mele Ho’oku’u”が追加されました! 2枚組で充実の全37曲となっています。

増えてる!

そしてそして変わっていないのはお値段も、なのです。
据え置き価格の税抜3,000円となっております。Mahalo, Daniel!!

来月あたりにAinaMallに登場しますので、ご期待ください♪

平成最後のコーラル

時期的にはちょっと遅いですが、
新年おめでとうございます。akiです。

「平成最後の○○」という表現が最近あちこちで見られるようになりました。
平成最後の年末、平成最後のお正月、など。「最後の」と言いつつもポジティブな雰囲気が特徴的です。

思えば平成はお正月明けの1月8日から始まりました。まさに、今からちょうど30年前です。「私はまだ生まれていなかったのでよく分からないのですが……。」と言ってみたいところですが、バリバリの昭和っ子でございますのでよく覚えております。

次は「なにおじさん」が登場するのでしょうか

4月1日には新元号が発表となるとのことですので、5月1日の即位の日から逆算するとシステムの改修期間としては1ヶ月。
平成が始まった頃に比べてインターネットありきの社会になった今、システムに限らずいろいろな場面で歴史的な対応をする時がきています。
M,T,S,Hと続いてきた元号の略称にも、新しいアルファベットが追加されるそうです。
既存の4字に加え、日本語で発音しないなど可能性の低いものをざっくりと抜き出すと、12〜13個ぐらいしか残らないのが驚きです。

ちなみに弊社コーラルは1991年創業です。ということは今年で創業27年目。
1991年は、世界初のWebサイトが誕生した年なのだそうです。まさにインターネット黎明期とともに歩んだんですねぇ。
2021年には創業30周年に突入しますので、宮川は30周年に向けて何か準備しているのかを今度ちょっと聞いてみようと思います。

さて、平成最後のコーラル、そして新元号最初のコーラルの1年が始まりました。
いつの世でも皆さまに安心してご利用いただけるサービスを提供できるように、スタッフ一同張り切ってまいりたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ダニエルホー”Aukahi”が変わった!

こんにちは。akiです。

日本はだんだんと冬に近づいていっていますね・・・
そんなときに聴くダニエルホー(Daniel Ho)の優しい歌声と楽器の音色は、晩秋の物悲しさに耐えられない方にも「ほどよいあたたかさ」を提供してくれます。

さて、AinaMallにて絶賛販売中のロングランセールスを誇る”Aukahi“。ダニエルホーマニアならばすぐにお分かりかと思いますが、最近ジャケ写が変わったことに皆さんお気づきでしょうか。収録曲は同じなので、初回限定盤と通常盤の違いかな?とも思ったのですが……。

Daniel Ho Aukahi

間違い探しではありませんよ

“hi-res album cover” = ハイレゾ録音 でした!!
ハイレゾ盤の魅力は高音質はもちろん、生演奏のような再現度。ダニエルの魅力がマシマシです。

“Aukahi”は、インストゥルメンタルと歌詞入りが絶妙なバランスで選曲されているので、BGMとしても素敵。ハワイアン・スラックキー・ギターの名曲”Kai Palaoa(The Whale Sea)”も収録しています。最後の曲「Po La’i E」は「きよしこの夜(Silent Night)」のハワイ語バージョン。しっとりとした大人のクリスマスにぴったりです。

旧盤はOUTLETにて数枚販売中。新品ですがお得な価格に値下げしました。
音楽配信サイトを除いてはまだこちらの旧ジャケットの方で販売しているところも多いとは思いますが、AinaMallはすべて入れ替えました
新しいジャケ写、そして何と言ってもクリアな音で聴ける新しい”Aukahi”、ぜひご体感ください!

飴は泣く

こんにちは、akiです。
先日の夏季休暇では親戚宅を訪問し、祖父母のお墓参りをしてきました。

ちょうどその数日前。
コーラルは飴を常備しているのですが、そのうちのひとつが溶けかけてしまいました。

はちみつとゆず!

ベタベタしていたので「飴が泣いてますねぇ」と私が言ったところ他のスタッフに通じず、「飴が泣く」という表現がどうも標準語ではないことがわかりました。

そこで親戚宅に遊びに行った際に、「飴が泣く、って言うよね?」と聞いてみました。
他県から嫁いできた叔母以外、ほぼ全員が「飴は泣くけどそれがどうした?」と即答。
むしろ「当たり前のこと聞くなよ」という雰囲気でした。おお、やっぱり飴は泣くものだよね、となぜか安心。

一方で、「飴が笑う」とは言いません。それに、飴が口の中に入ってしまったら最後溶けていく以外選択肢はないのに、それは「泣く」とは言わないんですよ。

きっと、泣くときに思わず出る「涙」が、図らずも溶けてしまった飴とシンクロするのでしょうね。

ぅぅぅ

……飴ひとつでかなりややこしい話になりましたが、とにかく、方言もなかなか叙情的でよいものです。

ファイト一発で元気ハツラツ

こんにちは。akiです。

皆さんは栄養ドリンクを飲む機会はありますか?
私はときどき飲みます。特に週末ですね。

先日は猛暑にやられ、朝から体が重くて夏バテ気味だったので、最寄りの駅の売店でリポビタン○を買って飲みました。
これで仕事に集中できるかなあ、と思いつつごくごく。
それから階段を下りてホームに着くと、自動販売機が目にとまりました。
今しがたリポビタン○を飲んだはずなのに、気づけばオロナミン○を買っていました。
一瞬、「あ、さっき飲んだのになんで買っちゃったんだろう??」と思ったのですが、電車が来そうだったのでその場で急いで飲んでしまいました。後で考えてみれば、とりあえずカバンの中にしまってもよかったのですが……。

リポビタン○とオロナミン○、DとC。
しかしその日はめちゃくちゃ元気になったわけでもなく、ごく普通にお仕事をして、いつもの1日を過ごしました。

ポジティブに考えればいつもの1日が過ごせたのは、もしかしたらDとCのダブルのおかげだったのかもしれません。

糖分が多そうなので2本立て続けに飲むのはもうやめたいと思いますが、薬や栄養ドリンクに頼らず、食事や睡眠できっちりと立て直せるような体づくりをしないとな、とちょっと反省しました。

AinaMallリニューアル!

こんにちは。akiです。

マニアックな品揃えが好評のAinaMallですが、このたびリニューアル♪
実はすでに1ヶ月以上経っていますので、厳密に言えば「リニューアルしていました」なのですが。

これからはスマホでもAinaMallの商品がお買い物しやすくなります。
ダニエルホーのCDも好調♪ 品揃えは国内随一と自負しております。夏を前に、心おどるダニエルのウクレレ&ギターの音色はいかがですか?

万年店長見習い(自称)のわたくしも、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

   /待ってまーす\