SNS運営とホームページ「Instagramを利用する」

こんにちは!u-micoです。
最近 緑山ゴルフスタジオ様のホームページリニューアルを担当させていただきました。

緑山ゴルフスタジオ

新しいサイトは画像を充実させ、明るい雰囲気を意識しました!

その際、新しいSNSを導入したいというご要望がありまして…
もともとTwitterを運用してらして、それを新着情報としてホームページにも掲載していたため、類似の情報発信サービスは不要と感じました。
そこで数あるSNSサービスを検討してみた結果、すぐに始められて手軽に更新できるものとしておすすめしたのがInstagramです。
これならTwitterを文章による情報発信、Instagramを画像による情報発信として住み分けができます。
早速アカウントを取得し、ホームページにも掲載しました。

Instagram部分

最新の投稿をホームページへ自動掲載させるようにしています

ちなみに、写真SNSが一般的になり始めたころは よく「Pinterestが良い」という話も出ていましたが、実はPinterestは画像のブックマークツールのようなもの。
画像収集サービスなのです。
ファッションやアート系の情報を掲載するサイトなどには適していますね。
(デザイン会社であるCORALのこのブログもPinボタンを導入しています)

さて、Instagramは2010年にリリースされたアプリですが、当初SNSとしての認知度はそれほどなかったように思えます。
SNSというより、写真加工アプリとして捉えている人も多かったのでは?
しかしモデルやタレントで利用する人が増えてきたこともあり、日本でも2014年頃から爆発的に人気が出てきました。

Instagramの良さは【撮って → 加工して → 掲載】がスムーズに行えること。
特に加工という部分ではフィルターが充実しているので、ある程度の世界観を統一した投稿をしやすく、企業のブランディング戦略にも使えます。

更にこの加工のしやすさが一般ユーザーの投稿につながり、被写体を求めて観光や消費を促す結果となっています。
今では「Instagramに掲載するため」が購入動機の一つなのです。

今回 緑山ゴルフスタジオ様のケースは情報発信(施設の情報をわかりやすく提示する)という目的で運用していますが、それだけに止まらず様々な業種で色々な利用方法が考えられるツールの一つです。
ただし きちんとガイドラインを設けて運用しないと、炎上するケースもあります。
これは他のSNSと同じですね。

CORAL

CORALのホームページにも「Recent Photo」として宮川が撮影したInstagram画像が表示されています

CORALではその他のSNS運用もサポートしています。
これから導入したいサービス、すでに運用しているが伸び悩んでいるサービスなど、ご不明なことやお困りのことがあれば、ぜひご相談くださいませ!

迷惑メールじゃない風のメール!?

こんにちは。akiです。

仕事柄毎日いろいろなメールを送受信していますが、受信トレイの中に
「このメールは特定電子メール法第3条第1項第4号にもとづいて配信しています」
というような一文が入ったメールを見つけました。

「ああ、なんだかよく分からないけどちゃんとしたところからのメールなんだな」
という印象をうける方も多いかもしれません。

特定電子メール法。ほう。

CORALBasicの記事にもあるように

迷惑メールを通報して大人の対応

「特定電子メール法」に違反しているメールの代表的なものは
・依頼した覚えのない広告宣伝メール
・送信者の情報がない広告宣伝メール
・偽アドレスを使用した広告宣伝メール
です。
これらは「オプトイン規制」というものに沿っていますが、実は例外があります。

HPで公表している団体又は営業を営む個人のメールアドレスについては、原則としてこの「オプトイン規制」の例外とされています。(特定電子メール法第3条第1項第4号)
つまり、“お問い合わせ先”や“連絡先”など、公表されているメールアドレス宛の送信であれば、たとえ広告宣伝メールであったとしても法律違反にはならないのです。迷惑メール相談センターWebサイトより引用

「特定電子メール法第3条第1項第4号にのっとって配信している」
ということは、
「公表されているメールアドレス宛に送っているんだから、法律違反していませんよ。(=迷惑メールじゃありませんよ)」
といいたかったのでしょうね。しかし、この一文を否定できる方法も用意されています。

アドレスと併せて「送信を拒否する」旨の表示があれば特定電子メールに該当します。
(略)万一広告宣伝メールを受信しても、表示があれば法律違反として特定電子メールに該当します。

コーラルを例にあげると、
blog20161202

こんな感じです。合成してみました。
ちょっと手間はかかりますし、これを入れたからといって迷惑メールが減るとは限りません。しかし「断固として迷惑な広告宣伝メールはお断りします」という意思表示、そして「特定電子メール法」の概略は理解しているという無言のアピールにはつながります。
理由はなんであれ、「いらないメールはやっぱりいらない」というのが本音ですね。

あ、CORALBasicには他にもたくさんのWeb関連記事が載っています。やさしい文章なので読みやすいですよ。ぜひ他の記事もごらんください。

災害用統一SSID「00000JAPAN」

こんにちは。akiです。
平成28年熊本地震により被災された皆さまへ、心よりお見舞い申しあげます。

ところで、「00000JAPAN」という言葉をご存知ですか。大規模災害時に被災エリア周辺の公衆無線LANを無料開放するときの各社統一の無線LAN名称です。Wi-fiのリストの中でも、上部の見やすいところにくるように「0(ゼロ)」が5つついています。
00000JAPAN現在の運用状況(通信可能エリア)はスマホやタブレット、PCでも確認できるようになっています。(各社ごとに運用状況が違いますので実際にご確認ください)
災害時に有線の電話回線が寸断されていても、Wi-fiがつながっていることで、外部との連絡がとれる可能性はぐっと高まります。「地震大国日本」に住む以上、どこにいても地震に遭うリスクは伴うもの。私も災害時にはぜひ活用したいと思っています。

そして一日も早く、熊本とその周辺の被災者の皆さまが元の生活に戻れますよう、横浜の地から願っています。

LINEスタンプを制作しました。

こんにちは!u-micoです。
昨年から着手して、最近やっとリリースできたお仕事がありました。
それはLINEスタンプの制作です。

今や国内で5,800万人以上の登録者数をほこる人気SNSのLINE。
その代表的な機能「トーク(テキストチャット)」で使われるイラストがスタンプです。

昨年、株式会社スタームービング様からオリジナルキャラクター「スターマン」のスタンプを作りたい!とご相談いただいてから数ヶ月。
晴れてリリースを迎えることができて嬉しいです!!

Starman

引越し会社のキャラクターらしく、マッチョで爽やかな「スターマン」

何に時間がかかったかというと、イラストのタッチを決めることとスタンプの登録です。
キャラクター自体は決まっていても、40種類ものバリエーションをもつスタンプでは色々な表情が要求されるため、タッチの入念な確認が必要でした。

タッチが決まったら全ポーズを作成し、着色、スタンプ用に加工、等を経てデータが完成。そこから自作スタンプを登録できる「LINEクリエイターズマーケット」へスタンプの申請を行います。これは無料で登録が可能!
とはいえ、無料だからこそ多くの申請が行われており、審査が追いつかない状況のようです。ちなみに、今回のケースでは3ヶ月ちょっとかかりました。

5月になってやっと承認されお客様へご連絡すると、とても喜んでいただけました!
予想より時間がかかったにも関わらず、お待ちくださったスタームービング様にはとても感謝しております。

LINEトーク画面

私も早速プライベート用に購入!使っています♪

今回のようなキャラクター関連のお仕事は、ホームページ制作とはまた違うイメージの具現なので難しいと同時にとても楽しく、やりがいがありました!この経験を活かして、更に色々なことに挑戦していきたいです。

今月リリースされたスターマンのスタンプはこちら
https://store.line.me/stickershop/product/1117100/ja

軽い気持ちの「いいね!」が大きなトラブルに。

こんにちは。イノウエです。
WALL STREET JOURNALのウェブサイトに、「A Little ‘Like’ Can Mean Big Trouble」という記事がありました。出だしはこんなです。

Workers of America, be careful what you “like” and post on Facebook.
(アメリカで働くあなたたち、Facebookで好きなものに「いいね!」するときは気をつけなさいよ。)

軽い気持ちの「いいね!」が大きなトラブルに

軽い気持ちの「いいね!」が大きなトラブルに

Facebook上で「いいね!」したことによって、いじめられたり、解雇されたり、ということが、アメリカで実際にあるんだそうです。

ある保安官事務所のスタッフが、その保安官の政敵をフェイスブック上で「いいね!」することで支持していたことがばれて解雇されたとか。ある人は、ゲイやレズビアンのグループに「いいね!」したことが上司に知られて、いじめや嫌がらせをされたとか。そんな例が記載されています。

保安官とかゲイという例はいかにもアメリカっぽい話ではありますが、Facebook上の行為が職場に影響するとは、いかにも日本でも有り得そうな話ではありませんか。

というわけで、道路や駅など公共の場で自分の好みをみだりに叫んだりしないように、FacebookなどのSNSでもどこまで自分をさらけ出すのか、何か行動する都度(「いいね!」とかコメントとかする度に)判断しましょう。

「Pin it」ボタンを設置しました

こんにちは。CORAL Pinterest担当イノウエです。
さきほど本ブログに「Pin it」ボタンを設置しました。

20120711

ピンしてくださいね♪♪♪

 

使い方は至って簡単。
「Pin it」ボタンを押すと、ページ内の画像一覧が出てきます。

Pinterest Pin It ボタン

ページ内の画像一覧が表示されます。

そして、ピンしたい画像の上で「Pin it」をクリックすると、こんなウィンドウが出てくるので…

Pinterest Pin It ボタン

ほら簡単。

ピンしたいボードを選択、コメントを入れて、赤い「Pin It」ボタンをクリックすれば完了です。
とっても簡単ですよね。

「この画像いい!」と思ったら、ぜひご自身のボードにピンしてくださいね♪

【要注意!】Facebookで迷惑メール&危険アプリ増殖中

CORAL Facebookページ運用担当イノウエです。

Facebookで迷惑メールや危険なアプリが増えています。
「友達」からのメッセージや「このアプリで●●しませんか」といった誘いに応えると、勝手に複数の「友達」に同じメッセージが送られてしまったり、個人の登録情報が抜き取られたりするとのこと。「友達」の名前で送られてくるものだから、と信用してクリックしてしまう人が多く、被害はとても速く広く広がったようです。アプリ経由で個人情報が漏洩、悪意を持つ人に流出する可能性もあります。十分に注意しましょう。

開発者団体も抑止に動き出したとのことですが、利用者自身も気をつけなければならないのは事実。「何に気をつければいいのさ?」という方向けに気をつけるべきポイントをいくつかご紹介します。

【日頃の心構え】

  • アプリの利用時、そのアプリの開発元や、要求される個人情報などを確認する
  • 不審なメッセージは「友達」に直接確認する
  • 個人情報の公開範囲を適切に設定する

【やられた!と思ったら】

  • 怪しいアプリを削除する
  • 個人情報の設定内容を変える
  • 怪しいアプリをFBに報告する

「常に身構える」という心掛けが大事なのだと思います。
ちなみにCORALのFacebookページはこちら。「いいね!」してくださるととっても嬉しいです♪(既に「いいね!」してくださった皆様、誠にありがとうございます!)

CORAL Facebookページ

CORAL Facebookページ

facebook

ごきげんよう。イノウエです。
この2ヶ月ほど、facebookでアレコレやっています。
新しいことに挑戦するのはわりと好きな方なのですが、
トシとともに頭が固くなってきてはいるので、
あんまり新しいことだらけなのについていけず、結構ハゲそう。

facebookは本当によく仕様が変わります。
ついさっきまで英語表記だった箇所が、
数分後には日本語になってる!というようなことも。

CORALのfacebookページではブログを読み込んでいるのですが、
10月下旬から更新がfacebookページに反映されなくなりました。

なぜ?
何が起こったの?
ブログで使用しているシステムをバージョンアップしたから?

色々見て色々試してみたのですが、うまくいきません。

↓ようやくたどりついた一つの解↓
Facebook ヘルプセンター

「facebook ノート ブログ インポート 設定」で検索したら、同様の事象で困っている人がたくさんいらしたのでした。苦心していたのが私だけではなかったのがちょっと嬉しかった。

何にせよ、facebookは本当にしばしば変わります。
facebookについて書かれた出版物の陳腐化は驚くほど速いです。
その進化についていくために、脳を柔らかくしておかねば。